Pop Styleブログ

本文です
前の記事

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「popstyle」。今週から2週にわたり、25日公開の映画「友罪」にダブル主演するお二人の俳優に登場していただきます。生田斗真さんと瑛太さん。最初は若くてカッコイイ俳優として世に出ながらも、どんどん骨太な俳優に成長し、今もっとも脂が乗りきっているお二人と言えるでしょう。互いの主演作で共演歴があり、今回ダブル主演という格好の場でがっぷり四つに組み合っています。そんなお二人の熱い演技論を紹介するには、いくら大きなポップスタイルの紙面でも1週では足りません。2週間、じっくり楽しんでいただければ幸いです。

今回お二人が出演する映画「友罪」は、神戸児童連続殺傷事件がモチーフになっています。でも物語は単純なものではなく、複数の人たちの人間ドラマが交錯し、罪や贖罪、家族への影響、起こった悲劇の取り返しのつかない悲しみ・・・などについて考えさせられます。見て欲しい一作。ですが覚悟を持って見ることをお薦めします。完成披露試写会で生田さんが「問題作。賛否両論あると思う」と話していた通りです。

そんな問題作に挑戦した二人の俳優の覚悟というものは、生半可なものではありません。対談の第1回目となる今週の紙面では、互いによくこの仕事を受けたという話についても、深いやりとりがなされています。また、今回はお二人の中でも生田さんをクローズアップする構成なので、生田さんが照れて困惑するほど、瑛太さんが生田さんを褒めています。そして、ロック好きの生田さんのこだわりについてもうかがっています。

次週、「ALL ABOUT瑛太 with 生田斗真」とタイトルを入れ替えて行う特集では、瑛太さんの少々マニアックな趣味について聞いています。ぜひ、2週連続で紙面を手に取っていただければ幸いです。

★毎月第3週は、「タカラヅカ新たなる100年へ」。今回は、月組の暁千星さんが登場。

★「イマ推しっ!」のコーナーでは、デヴィッド・ボウイやマーク・ボランなど、世界のロックヒーローを撮影してきた写真家、鋤田正義さんのドキュメンタリー映画をご紹介。鋤田さんを直撃しました。

★辛酸なめ子さんのじわじわ時事ワード、週刊ニコニコ動画などの毎週連載も好調です。そして、漫画「水よう日の花子さん」は、なんと今回が300回目の節目を迎えました。漫画の内容も節目を祝うものになっています。

【プレゼント】

・ 映画「友罪」のムービーチケット(1枚)を4人にプレゼント。宝塚の暁千星さんのサイン入りインスタント写真を3人にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。5月20日(日)午後11時締め切りです。

★ポップスタイルが掲載されているのは、読売新聞夕刊です。一部地域では夕刊自体発行していませんのでご注意ください、バックナンバーのお取り寄せサービスがありますので(https://yomiuri-plus.com/jigyou_honbu/plaza_paper.html)、入手できなかった方もあきらめないでくださいね。夕刊は1部50円。駅売店、読売新聞の販売店以外では入手しにくいので(コンビニでは置いていないところが多いです)、ぜひサービスもご活用ください。(非常に親切な対応だと評判です!)

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31