Pop Styleブログ

本文です

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今回の「ALL ABOUT」は吉岡里帆さんです。一昨年の連続ドラマ「カルテット」の演技が印象的な気鋭の俳優にスポットを当てます。前編集長の清川記者、肝いり企画です。相当筆に力が入っていて、読み応えがあります。なぜ吉岡さんは魅力的なのか? 「それは目にある」と清川前編集長は確信し、深掘りしています。是非ご覧ください!!

4728

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今回の目玉記事「ALL ABOUT」にはミュージカル界の俊英、田代万里生さん&平方元基が登場します。いままでダブルキャストはあっても、同じ舞台でセリフを交わすという正真正銘の共演はなかった2人。10月から始まるミュージカル「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」で満を持して初共演を果たします。その前に抱負などを語ってもらいました!

Syos_6908_2

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今回の目玉記事「ALL ABOUT」は英国・ロンドンから男性ボーカルグループ「コラブロ」が登場です。

_

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。夏の終わりにポップスタイルが毎年特集しているのがフラ。行く夏を惜しみながら、常夏の風を感じてみませんか。今年のミス・アロハ・フラ、タイジャさんが登場です。

Photo

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今回は、漫画「大家さんと僕」を大ヒットさせた、矢部太郎さんを大特集です。この1年、大家さんが亡くなってしまうなど、様々なことがあった矢部さん。でも、ほのぼのな魅力は漫画と変わらずです。今回、幼少時の写真や現在の片鱗を感じられる創作物も公開、そして、お父さんである絵本作家、やべみつのりさんにも秘話を語っていただきました。

Photo

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面。本日は、俳優の柿澤勇人さん、佐藤二朗さんが登場。お二人は9月に上演される三谷幸喜さん作演出の舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」で「名探偵」になる前のホームズと、ちょっと年の離れた設定のワトスン博士としてコンビを組みます。お二人は約1年前にも、ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」で濃い関係の役柄を演じました。なので、取材に訪れた際はまだ稽古入って数日、というのに息ピッタリ。篤い信頼で結ばれていることが分かりました。なんせ、今年の正月午前2時から飲んでた、というのですから!

Photo

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今週は、村上春樹さんの2作の短編小説を原作にした舞台「神の子どもたちはみな踊る」で共演している二人、古川雄輝さんと松井玲奈さんが登場します。まるで小説が立体化したような不思議な感覚の舞台で輝く二人。作品の見所と、稽古場の模様、お二人の努力の過程など、様々な角度からお届けします。

Photo_2

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今週は8月9日公開の「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」の大特集! ゲスト声優を務めるユースケ・サンタマリアさん、指原莉乃さん、山里亮太さんのワンピース愛と笑いの包まれた座談会、そして、ルフィ役20年、田中真弓さんのインタビューを中心に、映画出演キャラ、3人の推しキャラなど紙上海賊万博を開催しております!

Photo_2

続きを読む

渡邊圭祐さんインタビュー!

「仮面ライダージオウ」で、ウォズ役の演技が印象的な渡邊圭祐さん。ポップスタイルは、昨年8月31日に「ALL ABOUT 平成仮面ライダー」という大きな特集を組みましたので、渡邊さんら主要キャストが登場した記者会見にも赴いています。そこで、初めて渡邊さんを目撃しました。

20180829f0tyeml0300000

 

その時は、渡邊さん=ウォズが、まさかこんなに活躍をするとは! 冒頭に登場して視聴者を物語の世界へ誘うストーリーテラーのようであり、17話からもう一人のウォズ(白ウォズ)が登場し、仮面ライダーウォズにも変身、これまでのウォズ(黒ウォズ)とともに同時に白ウォズを演じ分け、さらに電王編ではモモタロスに憑依された<モモウォズ>にもなるという、八面六臂の大活躍です。

 

この作品で役者デビューというのが信じられない遅咲きの25歳。渡邊さんは仙台市出身ということで、岩手出身のおじさんインタビューは少々親近感というか嬉しくて前のめりになって色々聞いてしまいました。24日の読売新聞夕刊に掲載した内容の元になったインタビューの全容をお届けしようと思います。

続きを読む

読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面、ポップスタイル。本日はロンドン発のミュージカル「ボディガガード」を大特集。何年か前から、ミュージカルに少々肩入れしている感のあることをお気づきの読者もいるかもしれませんが、そうなんです。ポップスタイルは、最近のミュージカル人気に乗っかってるところはありますです(笑)。

Bodyguard_logo

そして、ついに海外からの現地レポートを!

9月に来日する「ボディガード」のカンパニーは、現在、UKツアーの真っ最中。どんな人たちが来てくれるのか直撃してきました。イギリス中部の街、ノッティンガム(ウィリアム・テルで有名)での公演は、観客が大盛り上がりですごかった!現地の熱狂をお届けします。

続きを読む

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30