Pop Styleブログ

本文です

VIXXの私物を紹介!!

2018年5月23日

今月の「シムクン♡韓流」には、アルバムごとに異なる世界観を打ち出す“コンセプドル”VIXXが登場しています。

紙面ではケンさんの私物を紹介しましたが、ほかの4人のメンバーの私物をこのブログで紹介します。(ヒョギさんは残念ながらケガで取材を欠席でした。。。)

__6


エンさん iPad

日本語のドラマ、アニメを観ながら日本語の勉強をしています。最近見たのは『重版出来!』と映画『君の肝臓を食べたい』。アニメは字幕なしで観られます。最近好きな日本語は「いい子だね」と「なんだっけ」。発音がかわいくて、ファンたちの前でヘビロテしています。

__7


レオさん iPad

昨年、カナダの空港の保安検査場にタブレットを置いてきてしまってから、一台前のタブレットを使っています。新しいものを買ってもいいんですけど、使えるしいいかなって(笑)よく使うアプリは日本語辞典。トップ画面は、由布院温泉に一人旅したとき撮った写真です。

__8


ホンビンさん 帽子

2,3年前に友達が誕生日プレゼントにくれました。帽子は自分に似合わない気がして、かぶらないようにしていたのですが、これは不思議と似合って! 今持っている帽子は4つ。すべて黒なので、次は青の帽子にも挑戦したいです。

__9


ラビ ロレックス デイトジャストⅡ

クリスブラウンなど、僕が大好きなアメリカのアーティストたちがこぞってはめている時計。僕も仲間入りをしたくて、2年ほど前に奮発しました(笑)公演中もはめているほど、お気に入りです。ちなみに時計はこの1本のみ。壊れるまで使い続けます!

【プレゼント】

・ 映画「友罪」のムービーチケット(1枚)を4人にプレゼント。VIXXのサイン入りインスタント写真を3人にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。5月27日(日)午後11時締め切りです。

★ポップスタイルが掲載されているのは、読売新聞夕刊です。一部地域では夕刊自体発行していませんのでご注意ください、バックナンバーのお取り寄せサービスがありますので(https://yomiuri-plus.com/jigyou_honbu/plaza_paper.html)、入手できなかった方もあきらめないでくださいね。夕刊は1部50円。駅売店、読売新聞の販売店以外では入手しにくいので(コンビニでは置いていないところが多いです)、ぜひサービスもご活用ください。(非常に親切な対応だと評判です!)

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「popstyle」。今週は先週に引き続き、25日公開の映画「友罪」にダブル主演するお二人の俳優の特集です。先週、生田斗真さんを中心に切り取った紙面の写真、見てくれましたか。格好良かったですね~。さて続いて、今週のメーン写真は瑛太さんがどでかく、生田さんが引き立て役となった写真にスイッチしました。対談の内容も瑛太さんの役者としての魅力に迫る内容が中心となっています。少々マニアックな趣味にも注目です。

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「popstyle」。今週から2週にわたり、25日公開の映画「友罪」にダブル主演するお二人の俳優に登場していただきます。生田斗真さんと瑛太さん。最初は若くてカッコイイ俳優として世に出ながらも、どんどん骨太な俳優に成長し、今もっとも脂が乗りきっているお二人と言えるでしょう。互いの主演作で共演歴があり、今回ダブル主演という格好の場でがっぷり四つに組み合っています。そんなお二人の熱い演技論を紹介するには、いくら大きなポップスタイルの紙面でも1週では足りません。2週間、じっくり楽しんでいただければ幸いです。

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「popstyle」。本日5月9日は、18日から公開される映画「のみとり侍」の特集です。主演の阿部寛さんのロングインタビューでは、今作のみどころ、役者道、鶴橋康夫監督への思いなどを語ってくれています。また、一風変わった江戸の文化も掘り下げてみました。阿部さんの役者魂に「ほお~」、江戸の風俗に「へえ~」と、うなってしまう紙面になっていま

Web2


す。ご期待下さい。

続きを読む

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「popstyle」。本日5月2日は、「ALL ABOUT ノーム・ルイス with 柿澤勇人」と題して、日米のミュージカルスター対談をお送りします。ノーム・ルイスさんは先月、初のソロコンサートを成功させたばかり。大変素晴らしいコンサートでした。その来日の際に、柿澤さんとの対談の機会を持ってもらったわけです。

Web

お二人は、6月7~9日に開かれるコンサート「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2018」で初共演されますが、一足早く顔合わせとなりました。初対面と思えないほど打ち解けた対談となったのは、ノームさんのどんな人でも包み込んでしまうような大きな人間性、温かさゆえ。また、柿澤さんも長年憧れていたというノームさんに会えて感激しつつも、積極的に質問を投げかけ、最大限のリスペクトをささげたからこそ。本当に人柄が良く、またミュージカルを愛している二人の言葉。読み応えのある対談となっていると思います。ぜひ紙面でご覧ください。

続きを読む

吉沢亮さん特集です

2018年4月25日

読売新聞水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面「popstyle」。今週は、27日公開の映画「ママレード・ボーイ」に主演(桜井日奈子さんとダブル主演)している、俳優の吉沢亮さんを大特集します。昨年、マンガの実写化作品で次々と存在感を際立たせた吉沢さん。その頃から、彼を推し続けてきた記者の熱意に加えて、今年に入ってCMでの露出もグンと増えてきました。今でしょ!と、もはや耐用年数が切れた流行語を使わざるを得ない状況で、タイミング良く主演映画で取材を受けていただくことができました。まずは夕刊を開いてみてください。こちらをまっすぐ見つめる彼の特大写真に、思わず時間を忘れて見とれてしまうかもしれませんよ。

Web5

続きを読む

談ス×ヌード展

2018年4月18日

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「popstyle」。4月18日は、ダンス公演シリーズ「談ス」と、横浜美術館で開催中の「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」のコラボレーションでお届けします。談スとは、大植真太郎さん=写真右=、森山未來さん=同中央=、平原慎太郎さん=同左=の3人による作品。異色のコラボですが必然のようにしっかり絡み合っております。

Photo_2

続きを読む

読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面popstyle。いよいよ新年度、春ですね。笑顔で明るく行きましょう!最高の笑顔のお二人が登場。みやぞん、あらぽんのANZEN漫才が登場。読売新聞では初インタビューとなりま~す!!!

Photo

続きを読む

読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面「popstyle」。今週は、声優の落合福嗣さんが登場します。プロ野球史上前人未到の3度の三冠王に輝いた最強打者、落合博満さんの長男。いや、もうそんな称号に頼る必要はありません。とにかく、4月6日午後10時半からBSスカパー!を見てってことです。爽やかで心地良い美声、豊かな表現力に、「まいった」と思うはずです。そんな魅力的な大人の声優に成長した福嗣さんに密着しました。

Photo

続きを読む

読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面「popstyle」。今週は、ついに登場!シンガー・ソングライターの家入レオさんの大特集です。ついに・・・というのは、筆者は家入さんが2012年にデビューする際のマスコミ向けのコンベンションライブから見ていて、音楽面では何度も記事を書かせていただいていたからです。それから6年、大きく飛躍して余裕が感じられる大人になった家入さん。今回の特集では原点に立ち返って、これまで家入さんに触れてこなかった方でも改めて家入さんを知ってもらえる機会にしようと、これまでの音楽の歩みに加え、趣味の映画や本、お酒まで色々な角度から彼女の魅力を紹介しています。

B32i81101

続きを読む

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31