Pop Styleブログ

本文です

本日夕刊、ポップスタイルはジャニーズ事務所所属で、ダンスを武器に舞台で活躍する屋良朝幸(やら・ともゆき)さんの大特集です。

Photo01




 屋良さんは、24日から始まるオリジナルミュージカル「THE CIRCUS!」に主演します。東京公演の会場は、よみうり大手町ホール。昨年5月に行われたこの舞台の第1弾(第0弾が正確なんでしょうか)も、会場は、よみうり大手町ホールでした。

読売新聞が主催しているわけではないのですが、勝手に親近感を抱いておりました。ファンの方々の姿もよく目にしていたので、いつか屋良さんの特集をしたいなあと思っていたところでした。


(あ、最初に言っておきますが、今回の筆者は男性アイドルを取材するにはふさわしくないオッサンです。でも、屋良さんの来し方ってサラリーマン男性にこそ、グッとくるものがあるのではないでしょうか・・・)

続きを読む

本日発売、読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面「ポップスタイル」。舞台「あさひな

Dmgtmp00303


ぐ」で、主演の齋藤飛鳥さんに登場いただいたのに続き、またまた「あさひなぐ」にお世話になりました。22日から公開される映画「あさひなぐ」主演の西野七瀬さん、ご登場です。

続きを読む

20170810ygtgs004864_201708101619121 今週のポップスタイルは、ボストン・バレエ団のプリンシパルとして活躍する世界的バレリーナ、倉永美沙さんが登場します。ローザンヌ国際バレエコンクール入賞、モスクワ国際バレエコンクール女性ジュニア部門金賞、ジャクソン国際バレエコンクール女性シニア部門金賞など、輝かしい経歴を持つ倉永さんですが、バレエと縁のない家庭に育ちながらも自分の意志で7歳かバレエを始め、練習練習の日々を重ね、栄光を勝ち取った人なのです。華麗に舞い踊る写真が満載の紙面をぜひご覧ください!

続きを読む

8月30日ですね。夏休みも残りわずか、という方も多いでしょう。夏の終わりとは何とも寂しいもので

Dmgtmp00084


すが、ポップスタイルの紙面を開けば、爽快な気持ちになってもらえるはず。今週は、常夏のハワイの空気をお届けします。

続きを読む

夏らしくない雨の日が続きましたが、今日の東京は夏が戻ってきたような暑さですね。

暑くて大変ですが、タイミング的には夏らしくてよかった。夏と言えば、祭り、夏と言えば、和太鼓!

今週は、佐渡を拠点に活動する太鼓芸能集団「鼓童」のエース奏者、坂本雅幸さんの特集です。

Dsc_6388




続きを読む

怖~い話を各地で語る「稲川淳二の怪談ナイト」が、今夏で25年目となる稲川淳二さん。               

Photo

各地で収集し、創作した書き下ろしの怪談は大人気! 観客動員数は延べ50万人にも上ります。実は工業デザイナーでもあり、かつては元祖リアクション芸人として活躍していた稲川さんは、なぜ怪談家となったのでしょうか?芸人時代の爆笑エピソードと合わせて、素顔をどーんと公開します!

続きを読む

今週は、2.5次元のプリンスと呼ばれる俳優、小越勇輝さんの大特集です。小越さんは今月18日からBS

Photo


スカパー!で始まる連続ドラマ「弱虫ペダル」に主演します。自転車とともに役衣装で撮影した写真がドーンと紙面を飾ります。第1回は無料放送。ドラマを見る前に、小越さんの思いをぜひ紙面で感じていただきたいです。

続きを読む

今週は、ブラスバンドとダンスを融合したエンターテインメント・ミュージックショー「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」の顔、パーカッション奏者の石川直さんが登場します。「ブラスト!」は現在47都道府県ツアー中。東京公演はいよいよ、8月15日から始まります。ポップスタイルは合宿地である山形県南陽市の合宿地、シェルターなんようホールを訪ね、石川さんやブラスト!のキャストに密着。その舞台裏ものぞいてきました。

Photo_3


石川さんといえば、ドラム・コーの世界大会で団体、個人ともに優勝した経験を引っ提げて、2000年から「ブラスト!」に参加。今や一番のベテランメンバーで、ブロードウェイも経験した方です。2003年の「ブラスト!」初来日時、米国人の中、一人だけ日本人が登場、ということに、胸を熱くした方も多いと思います。以来、長年ブラスト!を支え続けています。

既にブラスト!を何度も見ているという方、また石川直さんファンの方、はたまた堂本光一さんの「Endless SHOCK」で石川さんを見たことがある、という方。いろいろだと思いますが、皆さんが思い描く石川さんといえば、まずこんな場面が思い浮かぶと思います。

こうして、舞台の前面に立ち、ビシッとした姿勢で正確無比に、しかも恐るべきスピードでスネアドラムを打ち鳴らすのです。

ところが、こういう場面にも石川さんがいること、ちゃんと認識しているでしょうか? 石川さんは、ど

Photo_4


こにいますか?

続きを読む

今日のポップスタイルは、俳優の加藤諒さんの特集です。

Photo

加藤さんのここ1、2年の活躍はすごいですよね。いつもどこかで見ている気がします。読売新聞のデータベースで検索してみたところ、昨年の4月までは、0件。ところが、5月以降では7件もヒットしたんですね。インタビューとして登場したのは、舞台「パタリロ!」の時、だけなのですが、面白いCMを紹介するコーナーで「アフラック」の「不老不死の男」が紹介されていましたし、 「2.5Dアンバサダー」就任式の模様のレポートがあったり。ほかにも、バラエティー番組を紹介する記事の中で、ゲストとして加藤諒さんの名前が書かれていたり。

まさに、旬の人。テレビのプロデューサーさんは多分、「ゲストにアクセントがほしいな。加藤諒は押さえておきたいな」なんて話しているはず。今一番に名前が挙がる人なのではないでしょうか。インタビューを通じても、その明るさ、前向きさ、サービス精神の豊かさなどを感じる素晴らしい人だということが分かりました。今回、読売新聞としては初めてガッツリとお話を聞いておりますが、その人柄や魅力が溢れたものになっていると自負しております。ご期待ください。

続きを読む

Suchmos 登場!

2017年7月19日

今、もっと輝いているバンド、Suchmosがついにpopstyleに登場です。Honda「VEZEL」のCM曲に起用された「STAY TUNE」で知名度が一気に浸透しましたが、編集部はもちろん以前から注目しており、紙面で特集できるチャンスをうかがっていました。いつから注目していたって? そうですね、5~6年前かな。・・・って、Suchmos、2013年結成じゃないですか! 何!? この落ち着き、風格は。無駄話はさておき、今年出したアルバム「THE KID」は、オリコンの上半期チャートで見事10位にランクイン。ロック・イン・ジャパン・フェスティバルでも、メーンのGRASS STAGEに登場します。まさに、最旬バンド。popstyleは全力で、バッチリかっこいい紙面を作りました。ぜひご期待ください。

Photo

続きを読む

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30