Pop Styleブログ

本文です

D2t0621tw2

夏本番、暑い日が続きますね~。

そんなときはぜひ、海をテーマにした唯一のディズニーパーク、東京ディズニーシーへ。

ただいま15周年のアニバーサリーイベントの他、夏のスペシャルイベントも開催中です。

今週のポップスタイルは東京ディズニーシーの特集!

ディズニーにゆかり深い声優・森川智之さんとパークを巡ります。

続きを読む

(前回まであらすじ)

 1度聴いた曲は完璧にコピーできるハオランだが、オリジナルの曲が弾けないという「弱点」があった。故郷の中国からは怒ったような手紙が届くようになる。元気のないハオランを励まそうと、「オーバジンズ」のメンバーが、健太の部屋に集まって……。

 

続きを読む

Takami3

今週のオール・アバウトは、大衆演劇のプリンス、宝海大空(たかみ・おおぞら)さんです。芸道20周年記念公演が行われた福岡市で直撃しました。

続きを読む

(前回までのあらすじ)

 曲作りの参考にしようと、J-POPの歌本を買った健太。ロックを愛しているはずなのに、なぜか、甘く切なく美しい昭和歌謡のコード進行に心を揺さぶられるのだった……。一方、ハオランの元には、中国から手紙が届くようになる。怒気をはらんだ手紙の中には「琴山村」という地名があったが、それが何を意味するのか、健太らは知る由もなかった。

 

 

続きを読む

Aa_4255

 みなさんこんにちは!きょうはおもちゃ箱をひっくり返したようににぎやかな紙面です!国内外で人気を集めるアイドルグループ「でんぱ組.inc」が登場します。

続きを読む

(前回までのあらすじ)

 来るリリースパーティに向け、新曲作りを始めた健太ら「オーバジンズ」のメンバー。だが、できたのは四畳半フォークのような曲だった。試しにと、ハオランにオリジナルのリフを弾かせてみようとするが、ハオランのギターが奏でるのはコピー曲ばかり。なにかがおかしい……。

続きを読む

レキシほぼ全文③、今回でとりあえず最終回です。プレゼントへのたくさんの応募ありがとうございます。今回、キーワードがやや意地悪で「なかとみの」「かまたり」ではなく、「かたまり」なのでした。気付くかなと思いつつ、実に3割の方も引っかかってしまい、少々、罪の意識を感じてしまいました。ごめんなさい! でも、「KMTR645」を聴いた人なら、「かたまりもらったり」という歌詞が出てくるので、ヒントになったかなあと(その後の「よく見りゃペティグリー」という詞が個人的にツボです)。さて、今回は、「Takeda’」「武士ワンダーランド」「古墳へGO!」と、話が過去の作品に及びます。ということで後半へGO!

続きを読む

レキシインタビューほぼ全文の第2回目です。今回は、壮大な太古ロマンの大作「旧石器ベイベ feat.足軽先生」のくだりから!

続きを読む

 本日6月29日号のpopstyle「ALL ABOUT レキシ」を担当した清川です。紙面の方は、ビジュアルを重視した結果、収容しきれなかったインタビュー部分がたっぷりありまして、続きをここに書かせてもらいます。自分としては、こっちが本番のつもり・・・なんて書いたら怒られそうですが、ブログと紙面、合わせて楽しんでいただけたら幸いです。インタビューのやりとりをほぼ全て書き起こしてます。あくまでも、”ほぼ”です。いや、だいたいかな。ま、いい感じにってことで。

続きを読む

Rekishi1

今週のオール・アバウトは、日本の歴史をおもしろおかしく歌うアーティスト、レキシさん(?)です。

続きを読む

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31