Pop Styleブログ

本文です
前の記事

今日のポップスタイルは、俳優の加藤諒さんの特集です。

Photo

加藤さんのここ1、2年の活躍はすごいですよね。いつもどこかで見ている気がします。読売新聞のデータベースで検索してみたところ、昨年の4月までは、0件。ところが、5月以降では7件もヒットしたんですね。インタビューとして登場したのは、舞台「パタリロ!」の時、だけなのですが、面白いCMを紹介するコーナーで「アフラック」の「不老不死の男」が紹介されていましたし、 「2.5Dアンバサダー」就任式の模様のレポートがあったり。ほかにも、バラエティー番組を紹介する記事の中で、ゲストとして加藤諒さんの名前が書かれていたり。

まさに、旬の人。テレビのプロデューサーさんは多分、「ゲストにアクセントがほしいな。加藤諒は押さえておきたいな」なんて話しているはず。今一番に名前が挙がる人なのではないでしょうか。インタビューを通じても、その明るさ、前向きさ、サービス精神の豊かさなどを感じる素晴らしい人だということが分かりました。今回、読売新聞としては初めてガッツリとお話を聞いておりますが、その人柄や魅力が溢れたものになっていると自負しております。ご期待ください。

加藤さんの言葉で印象的だったのは、「今はたくさん番組に呼んでもらっていますが、まだまだ自分では実力が伴っているか疑問に思います。でも、疑問に思っても仕方ないので、1個1個の仕事を一生懸命やることで実力を伴っていければと思います」ということ。謙虚かつ前向きですよね。そんな加藤さんが一皮むけそうな大きな舞台がこちら。「人間風車」です。かつて、阿部サダヲさん、河原雅彦さんという実力者が演じた役柄に挑みます。こちらも楽しみにしたいところです。

http://www.parco-play.com/web/play/ningenfusha/

その他、好評連載のメニューです。

・「シムクン韓流」は、子役から活躍し続けるイ・ヒョヌさんが登場。日本でも大ヒットした漫画原作作品「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、韓国の連続ドラマとなり、その主役を演じています。

・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」は、アメリカでホットドックを宅配してくれるドローンをご紹介。全体的に甘口のようでじわじわ辛さが伝わってくる、なめ子スペシャルサンドとも言える珠玉のコラムです。

・毎週の猫漫画「水よう日の花子さん」には、アリとキリギリスがテーマです。

・週刊ニコニコ動画は、一風変わった朝食が。

・ポップスタイルに縁のある方を追っかける「ぽぷ友」では、宝塚星組トップスター早霧せいなさんのサヨナラショーをレポート。

・「注目」は、名作漫画「ポーの一族」の続編のご紹介。

【プレゼント】

加藤諒さんのサイン入り舞台「人間風車」パンフレットを3人にプレゼントします。また、イ・ヒョヌさんサイン入りインスタント写真を3人にプレゼントします。なお、応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募フォームから欲しいグッズを選択して下さい。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。7月30日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31