Pop Styleブログ

本文です
前の記事

(央)です。どうしても皆さんにお薦めしたい単館レイトショー上映作品があるんです!

 皆さん、映画「インセプション」はご覧になりましたか? 銀幕に圧倒的な世界を構築した上で、その世界観がひび割れる。観ていてたまらなくドキドキわくわく、足元がぐらりとする感覚を味わえるパワフルな作品ですよね! 先日、映画評論家の町山智浩さんが新宿プラスワンで行い大反響を呼んだトークイベントでもその構造についてたっぷり語られていました。そのイベントでもチラっと言及されていましたが、あの故・水野晴郎さんが14年前に監督・主演、みうらじゅんさんらが絶賛して伝説のぶっ飛びカルト映画となった「シベリア超特急」も、制作規模など全然違えど「ゆらぐ現実への不安」「どうなっちゃうのか判らないドキドキわくわく感」がインセプション並みに味わえる怪作でした!

Making_of_love
 さて、ほとんど宣伝されていないので余り知られていませんが「インセプション」や「シベ超」並みに脳天をブルンブルン揺さぶられ、作り手の深い映画愛に満ち、感動のうえ大爆笑できるスゴい作品が実はあす29日からポレポレ東中野で9月10日まで、隔日公開されるんです…それが古澤健監督の「making of LOVE」! しかもこちらは前記2作にない素敵な要素も加わっています…ちょっぴり都市伝説風味で、かつ…青春そのものの甘酸っぱいエッチさ!! でもさわやかなんです。これぞ映画でみんなが観たいもの満艦飾です!

Making_of_love_2
 監督自身、「ふるさわたけし監督」として作中にも登場します。このふるさわ監督が映画制作をめぐりすんごいジタバタする有様がドキュメンタリー的に情けなく面白く極めて自虐的に描かれます。もう前半の主役です。特に、酒場で知人に説教されてから「いい映画を撮るため(と、言いつつ女の子に脱いでもらうため?!)」取る捨て身の行動は必見! 誰も頼んでいないだろうに、なぜ監督がそこまでする…!

 そして後半、ストーリーはオカルト的な風味を帯び…たかと思えば官能的、だけど超絶にリリカルな純愛…だけじゃ済まない驚愕怒濤の展開を見せ、ホ・ン・ト・ウに誰も予測のつかない大団円を迎えます。これ、絶対観ないと損します。「ふるさわたけし」の名と顔、存在が忘れられなくなる事請け合い、映画史に爪痕を残してます!! 「making of LOVE」を劇場で観たんだぜ…て自慢できますよ!

 「making of LOVE」古澤健監督 ポレポレ東中野で8/29から9/10まで隔日上映、午後9時10分から。8/28から9/9の隔日は「ゴーストキス」(いまおかしんじ監督)。詳細はhttp://www.mmjp.or.jp/pole2/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

毎週水曜読売夕刊popstyle紙面の方も、ご愛読よろしくお願いします。

8月25日のALLABOUTはサッカーの遠藤保仁選手でした。

プレゼントは、遠藤選手のサイン入りマフラータオルを5人に!

応募はこちらをクリックしてください。紙面掲載のキーワードなど必要事項を記入して申し込んでください。8月24日(火)が締め切りです。

紙面、ブログへの感想、質問は popstyle@yomiuri.comへ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

記事に無関係で恐縮ですが、怪奇、薔薇とともに私(央)が黒い自宅で溺愛する爬虫類たちの勇姿、動画公開中…くるくるやもりは非常にレア!!  

何と芸をする!「くるくるやもり」http://jp.youtube.com/watch?v=D_GRRrGHVic

「ぴょんぴょんとかげ」http://www.youtube.com/watch?v=t46QbYHwRgI

「ぺろぺろやもり」http://jp.youtube.com/watch?v=cSkYcVyGpw0

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31