Pop Styleブログ

本文です
前の記事

(清)です。昨日出したクイズ。悲壮感漂った前回とは違います!何と、既に定員の半数近くのご応募をいただいています。半数ってゴマかさずに4人って言えよ!って声が聞こえてきそうですが、4人より半数近くの方が多い感じがするじゃないですか。見栄はらせて下さいよ。

それでも、今回は格段に反応が良いので、ニヤニヤしている(清)なのです。特に驚いたのが、ブログをアップしてから(昨日20時ごろ)、数分後に応募第一号が届いたのです。ブログを書き終えて、一応web上で中身を再確認して、メールを確認したら、もう応募が来ていたという状態です。これは、何か新鮮な感動だったなー。昔、ラジオの電話リクエストとか電話相談とかで、「お電話お待ちしております!」とパーソナリティーが言ったそばから、電話がジャンジャン鳴っている状態を思い出しました。こっちは、ジャンジャンじゃなくてジャンだけど・・・。

とにかく、その応募をされた第1号当選者とは!

伊丹市のえのとかこさん!!

この方は前回クイズに当選された中学生の方ではありませんか!味をしめましたねぇ! 若いだけにものすごい瞬発力でした。まだ、前回クイズの発送が終わっていないので、えのとかこさんには2枚まとめて送りますね~。2枚ともサイン入りでいいのかな?

第2号当選者は、江戸川区のtoutouさん! おっとー、前回応募ゼロの東京の方です!ホッとしましたぁ~。toutouさんは嬉しいメッセージも下さいました。

コンドルズのファンなので初めて読みにきましたが、楽しい記事が多かったのでバックナンバーもいろいろ読ませていただきました。

なんと、ありがたいお言葉!!どんどんさかのぼって読んで下さいね!

第3号は、大阪府のろっしふみがんばって さん!

大阪やけどジャイアンツファンです。優勝して欲しいー V V V

おおぉー!!大阪では四面楚歌状態にもかかわらず、この男気!!素晴らしいです。

4人目は、春日部市のカスカベーゼさん

紙面の裏側(編集部)はとっても楽しい感じで、新聞記者のイメージがすご~く変わりました!
それに「新聞も手作りなんだ~」って当たり前のことを感じました。コンドルズの特集はとっても楽しく読みましたが、ずっとずっと追い掛けている編集長さんの愛情のたまものですね。私も99年のグローブ座「太陽にくちづけ」からハマってます。明日も見に行くんです!楽しみo(^-^)o 私もクイズになってなかったらただ藤田さんがお茶目なだけだと思っちゃうところでした。近藤さんが学帽じゃないことには気付いたんですけどね。みんなもバット振ったりしてたのですね。

うれしいですねえ。そうなんです。藤田さんは、お茶目ではなく頑張ってくれたのですよ。あのポーズだけで10回以上やり直しましたから。クイズの狙いを理解していただいて何よりです!コンドルズの公演、編集長は今日行くって言ってたなあ。手作り感、感じますか。Pop Styleは、編集部員の個性が出るからなあ。

みなさん、ありがとうございました。目標低ぅ~と言われても何でも、今回は悲壮感なしです。 明るい気持ちで、これから「東京JAZZ」に行ってきます!戻ってきたら、応募が増えてるとイイナ!

たぶん、連休中なら余裕で間に合うクイズの応募は、こちらから→ popstyle@yomiuri.com

連休なんで、2、3ポチいっちゃってください。↓

CoRichブログランキング

 

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31