Pop Styleブログ

本文です
前の記事

編集長(二代目)です。

196879_thumb_3   PopStyle特製図書カード(500円分)が当たる「(福)記者『恋ナビ』勝敗予測プレゼント」もいよいよ天王山。本日19日、ついに超一流情報マガジン「TOKYO☆一週間」が発売されました。

そんな分けで、皆さんの応募の参考にしていただくため、編集部員で好き勝手に勝敗予想をしてみました。予想結果は以下の通りです。

(清)記者 一週間○ 「普段より細かくお店を回っているし、最後にインパクトのあるクライマックスを持ってくるのが面白いですね」

(汗)デスク 本紙○ 「いやーこりゃデートになってませんよ。デート中に○○○・○○○○○○をやるなんてあり得ませんからね」

(央)記者 一週間○ 「いつものようなヘンな人物観察の部分が少ない。紹介する店の数も多いのがいいのでは」

なるほど、一読して見てるとよく分かるんですが、今回の「一週間」は「ネタ」で笑いを取る部分が少なく、きっちりとお店のことを紹介してるんですよね。よく「とっぴなアイデアの一週間」と「まじめな情報量の読売」の対決と言われがちなんですが、今回はむしろ「読売」寄りの内容。「一週間」もかなり勝負を意識しているのではないかと思われます。

ただ、私から見ると、「何だこりゃー」と思わせる部分が少ない「一週間」ってイマイチかなあ、なんて思ってしまいます。そんなわけで、私の予想は「本紙○」

そんなわけで、編集部員の予想は「本紙2」対「一週間2」でここでも5分。いよいよ、青田委員長の判定にさらに注目が集まることになりました。

かえって難しくしてしまったかもしれませんが、皆さんの予想をどしどしお寄せ下さい!とりあえず「一週間」を読んで、このURLhttps://yomiuri.rma.jp/users/gourmetpre/q/?PID=4をクリックすれば応募フォームに飛べます。もちろん、「引き分け」という可能性もあります。

いよいよ締め切り間近!6月21日(木)までにご応募下さい!

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31