Pop Styleブログ

本文です
前の記事

ツイッターで、クイズを出題しました。乃木坂46を今年卒業された橋本奈々未さんが、2015年11月のインタビューで、「もし、今年、紅白に出場できたら歌いたい曲はなんですか?」という質問に対し、橋本さんは何と答えたでしょうか。

ファンの方からは様々な回答が寄せられましたが、意外に正解率は低かったです。それは、橋本さんが答えが個人的に「歌いたい曲」ではなく、国民に披露する場で「歌うべき曲」という意味で回答されたからかな、と思っています。

実際、橋本さんは、「う~ん何なんでしょうねえ。たぶん、私たちの意見は全く反映されないと思うんですけど、う~ん」と真剣に悩みなした。40秒間、黙って熟考した後に出た答えとは・・・。

                  ◇

私は個人的には生駒ちゃんがセンターの曲がいいと思っていて。そうすると、「制服のマネキン」がいいんじゃないかなって。

でも、きっとそうはならないんだろうなとは分かるんですけど。多分「君の名は希望」か「何度目の青空か?」にはなるんだろうなと思うんですけど・・・。でも、そうじゃないんじゃないかなと私は、へへへ。

(生駒ちゃんセンター曲がいいというのは)一番センターを背負ってきた回数が多いですし、乃木坂のセンターと言われた時に、一般の方は生駒ちゃんを思い浮かべる人が今でも多いと思うし、その方がストーリー性があると思います、その方が。そこで生駒ちゃんがセンターで紅白に出ましたっていう方が、後々振り返ってみた時にストーリーがあるし。

で、ライブで乃木坂らしい曲をという時に使われるのは「君の名は希望」とか「何度目の青空か?」なんですけど、それをやるって私たちのグループとしての自己満足のように感じて、それはどうなんだろうなって思っていて。

意外に若い人に知られていたり、今までリリースした中で一番、反響が大きいというか、まだ全然売れてない・・・今もまだですけど、あの当時は全然あたしたちのことを知らない人の方が圧倒的に多かった時代に、「制服のマネキン」をリリースして、でも曲がいいと言ってくれた人がすごく多かった曲で、今でも乃木坂が好きだって言ってくれている人がプリクラを撮ると制服のマネキンのポーズをしてくれて、一番キャッチーだし一番浸透しているのは実はあれなんじゃないかと思っていて。

それをたくさんの国民の皆様が見ている・・・(笑)(*)。・・・で、一番印象付くのはそれなんじゃないかなと思います。しっとりピアノでやるっていうよりは、あのお嬢様っぽいと思われている乃木坂がこういう歌も歌うのかって、あの場で思われた方が得なんじゃないかなと考え・・・てはいます、個人的に。

(*)橋本さんが自分が「国民の皆様が」と言ったことに自分で笑ってしまって、周囲も大笑い。この日、別々に取材を受けた4人の乃木坂のメンバーが、なぜかことごとく紅白の話題になると「国民の皆様」とかしこまってしまっていました。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30