Pop Styleブログ

本文です
前の記事

今週はデビュー20周年で大盛り上がりの人気デュオ、ゆずの大特集です。今回の紙面は、ゆずのファン、ゆずっこさんたちの多大なるご協力を経て完成しました。北川悠仁さん、岩沢厚治さんのお二人が語る「これまで」と「これから」。そして、大ヒット中のベストアルバム「ゆずイロハ 1997ー2017」の収録曲について、ゆずっこの皆さんから寄せられたエピソードをお二人とともに紹介します。さらに、お二人が選ぶ思い入れある収録曲ベスト3、皆さんのアンケートを集計したベスト10も発表。

ゆずの20年分が詰まった紙面になっております。

20170405edtg19102161f7b_201704050_2


紙面を既にお読みの方、ベスト10投票結果はいかがでしたでしょうか? あの曲とあの曲が1位、2位というのはヤッパリという感もありますね(紙面を開く楽しみを取っておきくために、このブログ内では明日以降発表します)。でも、投票期間の初期は3位の曲が独走状態たったのです。これは意外でもあるし、個人的にはカラオケでよく歌う大好きな曲だったのでうれしかったですね。

今回は好きな曲3曲を挙げてもらう形式でアンケートしたの

20170405edtg1910216294a_20170405095


ですが、「どれが一番なんで選べない。順位を付けてほしくない」というお声も頂戴しました。確かに! そう思ったのは、もう一つ募集した個人的エピソードの件でした。なんと、このエピソードで取り上げられた曲は、「ゆずイロハ」収録47曲(コラボ曲除く)中で44曲にものぼったのです。いかに、ゆずの曲がたくさん愛されていることか。ファン一人一人、思い入れのある曲はそれぞれあるんですね。今回、紙面では5人の方のエピソードを紹介させていただきましたが、明日以降このブログでも他の方々のエピソードを公開していきますので、ご期待下さい。

さて、その他のメニューです。

1週目掲載の「民ゾクッ学」は、青森の津軽神社がなぜか東京スカイツリーの近くにある、というお話。毎週好評の「じわじわ時事ワード」は話題のメルカリを取り上げます。連載漫画「水よう日の花子さん」はめでたく今回が250回!なのにタイトルは「何がめでたい」。もう5年も続いているポップスタイルではご長寿連載です。また、先日開催されたニコニコ超会議のレポート、加藤諒さんの2.5Dアンバサダー就任式も紹介しています。

【プレゼント】「ゆずイロハ」ポスターをサイン入りで2人にプレゼントします。なお、応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。5月14日(日)午後11時締め切りです。

プレゼント申し込みの際、集合住宅にお住まいの方は部屋番号もご記入ください。部屋番号不明で、当選したのにプレゼントが編集部に戻ってくるケースが散見されます。ご注意ください。

また、転売などはご遠慮ください。

※夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31