Pop Styleブログ

本文です
前の記事

(キヨ)です。

あさっての水曜日、いよいよ「ALL ABOUT 柳原可奈子」がお披露目となるのですが、何と珍しく、掲載前の反響が届きました。「柳原さん頑張れ」というタイトルの彼女に対する応援メッセージなのですが、内容もユニークなものだったので、ここで紹介したいと思います。

<拝啓、私は富山県在住の「柳原」と申します。ここまで言えば察しがつくと思いますが、「同姓」のよしみで、彼女のことが気にかかります。まあ、特異な姓でもありませんが、「佐藤さん」や「鈴木さん」のように、街に氾濫している姓でもありません。何がどうだという訳ではないのですが、彼女は独特の「理力」も持っているらしいので、その部分を大いに活かしていってほしいと思います、ちなみに、私の父は、「幹部候補生」の試験の時、「君は柳原白蓮の親戚か?」と訪ねられて、「当然の如く、親戚です。」と嘘をついて、将校になりました。一生一代の大嘘です。戦乱のさなか、止むを得ないと思います。さて、柳原可奈子さんには、頭角を顕して欲しいと思います。焦らないで、自分の「道」を作っていって下さい。>

 

いかがでしょうか。若者向けのページを標榜しているPop Styleに、こんな重みのあるメールが届くとは思いませんでした。柳原白蓮とは、明治18年生まれの歌人で、恋に情熱を燃やした人としても知られている人です。富山県の柳原さんありがとうございました。お笑いの柳原さんに対するメッセージで、幹部候補生、将校、戦乱などという、時代を感じさせる言葉が並ぶとは思いませんでしたが、柳原さんの幅広い人気を物語る非常に貴重なメールを頂戴しました。Photo

素晴らしいメールを下さった柳原さんには、Pop Style オリジナルの図書カードを贈呈いたしますので、メールに住所を書いてお知らせください。今後、すてきなメールを下さった方には、図書カードを送らせていただきます。どしどしお寄せ下さい。

富山の柳原さんのおっしゃる通り、私も柳原可奈子さんからは、理力というものをヒシヒシと感じました。紙面もぜひ期待してください。恒例のプレゼントもありますよ。 

 リクエスト、問い合わせは popstyle@yomiuri.com

応援クリックヨロシク。CoRichブログランキング

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31