Pop Styleブログ

本文です
前の記事

恋ナビ裏情報!

2007年5月31日

今週は「恋ナビ」を担当しました(清)です。今回初挑戦なので、欲張って色々巡っちゃいました。紙面で紹介しきれなかった情報を、このブログでフォローしようかなと思った次第です。

最初に紹介した新丸ビルの帽子専門店「CA4LA」(カシラ)は、原宿本店を始め、全国に17店舗を構える人気ショップ。ロンドンにも進出しています。80年代後半にアメ横にオープンした輸入帽子店から、10年前ににオリジナルブランドショップとして発展。帽子ブームに乗って急成長しました。丸の内店は、中央にグランドピアノが配置してあり、新丸ビルのシックさに合致した雰囲気。年配の方のお客さんも目立ちます。実は私も、母親への誕生日プレゼントを買いました。でか頭の私は今まで、似合う帽子などないととうにあきらめていただのですが、ここなら見つかりそうです。

次に見たハンバーガー店「ワンズドライブ」は、今回は野球デートっぽく、テークアウトを選んだのですが、本当は店内で食べるのがオススメです。アメリカンな雰囲気で、揚げ物のツマミも充実しているので、軽くビールを飲みたいときにバッチリです。ボトル入れている常連さんもいます。紙面でも書きましたが、1000円、2000円するグルメバーガーって結構食べる際に悩んでしまうことが多いのですが、気軽な値段がうれしいですね。「ハンバーガーは子供の食べ物じゃない!」と、オーナーが大人向けのピリ辛な味付けにこだわってます。肉もパンも厚めでボリュームはかなりのもの。白山の本店はよりメニューが充実しているらしいので、今度行ってみたいです。

ジオポリスの「マーベル ザ・ヒーロー・アドベンチャー2」。コレは私、すべてちゃんと体験しました!ハマリました!どのゲームも、クリアする時間によって、5段階評価の認定カードがもらえるので、気合がいや応なく入ります。僕が成績が良かったのは、「X-MEN」のディスク(フリスビー)を投げ入れるゲームで、B評価の「SUPER HERO級」でした。5つ入れるうち、4つは5秒ぐらいで次々に入るという奇跡的な投球だったのですが、最後の1つに20秒近く手間取ってしまいました。悔しいーー!合計10分ほどの参加でしたが、本気モードで汗だくでした。

エキサイトシートは、まさに興奮でしたね。実は、モデルの方も巨人ファンだったので、大興奮!「ヨシノブと目が合った!」というセリフはホントに言ってたんです。たぶん思いこみだろうケド(笑)。本当にグラウンドが近くて、野球を生で見る認識が変わります。一生に1度は体験してほしいです。チケットをゲットするにはかなり倍率が高いのが残念。ですが朗報です。実は、次に紹介した「ステージG―KING」の抽選会が意外な穴場なのです。とっておきの情報ですよ!先着1000名から抽選ということなのですが、実際には1000人集まるのは、連休とか好カードのときぐらいで、普段は数百人しか抽選に参加しないらしいです。だから、倍率は10倍に満たないことも!これって結構な高確率ですよ!ヒーローとのハイタッチが一番うれしいですが、実は巨人が負けた時の方が、ファンに申し訳ないということで、グラウンドに長くいられるらしい!

最後に紹介した東京ドームホテルの「アーティスト・カフェ」。これはデートにはホント最高ですね。ドームって周りに高いビルがないので、少し離れたところに、丸の内やら汐留やら六本木やらの高層ビル群が固まって見える様子は壮観でした。それを2人並びのシートで見られるんですよ。窓も木の枠で飾られていて、夜景が額縁に入った絵のようです。食事のレベルもかなりのもの。その割には、予算は1人8000円程度なので、リーズナブルではないでしょうか。

以上、長くなってスミマセン。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31