Pop Styleブログ

本文です
前の記事

昨日2月24日の紙面で大特集しました、東京力車!

本日は、メンバー4人の皆さんに書いていただいたアンケートを大公開してしまいます。

・人力車を引く和の格好をしている彼らのプライベートの服装は?

・デートするならどんなところ? 

などという、質問にも丁寧に答えてくださいました。

Photo_2


特にデートの質問には、「どこどこへ行きたい!」というだけでなく、1日のタイムスケジュールを記載してくれた方も!彼です!リーダーの石橋拓也さんです。なんと几帳面!生真面目!

そんな皆さんが真剣に考えたアンケートをぜひお楽しみください。彼らが引く車に乗った時の会話の糸口になるかもしれません。

4人のサイン入りインスタント写真、日曜まで受け付け中です!どしどしご応募ください。

【プレゼント】

東京力車サイン入りインスタント写真を3人にプレゼントします。応募には紙面に掲載したキーワードの答えが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。2月28日(日)午後11時締め切りです。

◆ 石橋拓也さん

Photo_3

 ◎職歴、芸能歴、スポーツ歴など

■職歴:水産業、酒類の配達業を経て人力車観光業

■芸歴:4年

■スポーツ歴:小学校1年生〜6年生までソフトボールでピッチャー/中学校1年生〜高校3年生まで野球でピッチャー

 東京力車オーディションに応募した理由

19歳の頃から歌手になりたかった中、アーティストオーディションを探していた時に「現役俥夫ユニット募集」という内容が気になって挑戦してみようと思いました。

この仕事(車夫でありエンターティナー)が向いてると思った理由

野球を小学生から中学生までやっていて、走ることには自信がありました。そしてなにより、人前に立って誰かを笑わせたり、喜んでもらえることが凄く楽しくて好きだったので向いていると思いました。

人力車に必要なものは

冷静さと情熱。お客様が観光を楽しんでもらうために安全運転が一番大事です。

「人力車に乗ってよかった!」「このお兄さんでよかった!」などと言って頂けるような最高のご案内をするぞ!という情熱は必要不可欠だと思います。

アピールポイント

とにかくどんな時でも明るく元気に真っ直ぐに!そして熱く!というところがアピールポイントです。本気の姿を見て、何か一歩踏み出す背中を押せたらいいなと思っています。

 

人力車での思い出深い経験

俥夫になって1年目のことでしたが、海外から来られた2名のカップルの方が人力車に乗りたいと声を掛けてくれて、30分浅草をご案内したのですが、全く言葉が通じない中で一生懸命にご案内をしました。最後にハグ、握手をしてくれて最高に楽しんでもらえました。

言葉の壁を超えて浅草、人力車を好きなってもらえたような気がして最高にハッピーな気持ちになったことを今でも覚えています

人力車で苦しかった、つらかった思い出

俥夫デビューするに当たって研修期間というのがあるのですが、研修初日で足と腰を痛めてしまって人力車を引っ張る大変さを痛感したことは今でもよく覚えています。

 大変ありがたく嬉しいことなのですが、繁忙期(主にゴールデンウィーク)は1日中走りっぱなしという状態なのですが、さすがに体力勝負で尚且つ楽しんでもらえるように120%でご案内するというのが俥夫になって1年目は物凄く辛かったです。

仕事での一番のやりがい

【形に残らない最高の思い出】をお客様に持って帰って頂くことです。

目には見えない素晴らしい思い出や日々生きていく中での活力だったり勇気を1人1人に持って帰って頂けるのは1番のやりがいです。人力車も音楽も共通する部分があると思うのでそこに情熱を注いでいます。

 

トレーニング法

■日々のランニング(5km程)

■体幹キープトレーニング2分×5セット(腹筋周り)

■ボイストレーニング2分×2セット(リップロール、スタッカート)

 

トレーニング以外に課していること

運動前の上半身、下半身のストレッチ、柔軟体操

普段から呼吸が浅くなりがちなので、意識的に呼吸を深くすることを心がけています。

 

子供の頃の夢

プロ野球選手(憧れは松坂大輔選手のようなピッチャーになりたいと思っていました)

 

これからの夢

東京力車として浅草公会堂でワンマンライブを実現させることです。僕らにとって大切な街、浅草で沢山の人を楽しませたいという想いです

 

趣味

お笑い番組を観ること(特に漫才やコントを観るのが好きです。最近は歴代のM-1グランプリを見返しています。ちなみに一番好きなコンビはアンタッチャブルさんです。)

 

好きな言葉

【自分に負けるな】

小学校のソフトボールの監督とコーチに常に言われていた言葉です。

今思えばまさにその通りで、最大の敵は自分自身にあると強く思います。

 

よく着る私服

白のTシャツに黒のデニム

白や黒が好きなのでかなりオーソドックスでシンプルなコーディネートです。今年は少し色を取り入れていきたいと思ってます。

 

理想のデートプラン

11:00彼女の家に車で迎えにいく

12:00ドライブ

13:00公園で彼女の手作り弁当を一緒に食べる

15:00映画鑑賞(彼女が観たい映画)

17:00近くのレストランでディナー(予約しておく)

19:30夜景を見る

21:00彼女の家に送る

 

 

◆ 渡邉善央さん

Photo_4

 

◎職歴、芸能歴、スポーツ歴など

■職歴:居酒屋、Bsr、工事現場のアルバイト

■中〜高まで野球部6年間

■芸能歴:3年9ヶ月

 

◎東京力車オーディションに応募した理由

表現力や個性を磨きたいと思ったから

 

◎この仕事(車夫でありエンターティナー)が向いてると思った理由

目立つことが好きで、ステージで人前に立ちたいと思ったからです。

 

◎人力車に必要なものは

暑さや寒さに負けない忍耐力やお客様とのコミュニケーション力、そしてなによりもお客様を喜ばせたいというおもてなし精神が必要だと思います。

 

◎アピールポイント

アピールポイントは、親がつけてくれた名前です。初めて会った人に「いい名前だね!」といっていただけます。

 

◎人力車での思い出深い経験

俥夫としてデビューした頃にご案内した海外のファミリーでした。英語を一生懸命使って、お客様が喜んでくれたのかなと不安な気持ちでいっぱいでしたが、乗車後にとてもニコニコ笑ってくれて「本当に楽しかった。ありがとう!」と日本語で返してくれてた時に、本当に嬉しくて、この人力車の仕事にとてもやりがいを感じた瞬間でした。

 

◎人力車で苦しかった、つらかった思い出

研修生の時に、歴史が苦手でなかなか覚えられなく、走行練習も失敗が多く、同期の俥夫がデビューしていくので不安になりました。今思えば、人力車を楽しんでもらうための努力が必要なことがよくわかりますが当時は、全て上手くいかないような感じがして苦しかったです。

 

◎仕事での一番のやりがい

東京力車として、アーティストの活動も、人力車の仕事も、どちらも自分のエンタテインメント性を磨ける場所であり、人を喜ばせる力やおもてなしの心を必要とする仕事だと感じています。一番やりがいだと感じるのは両方とも僕にとって自分自身と向き合えることです。

 

◎トレーニング法

現在は体づくりをすることを意識して、腹筋背筋などの体幹トレーニングや、一本歯下駄を使った骨盤矯正トレーニングを行っています。

 

◎トレーニング以外に課していること

色々なジャンルの音楽を聴いたり、ライブ映像を見たりして自分自身のモチベーションを上げたり、SNSやドラマ、映画を見て自分の表現力に繋がるものを勉強しています。

 

◎子供の頃の夢

保育園の時は"サッカー選手"、小学生の時は"学校の先生"です。

 

◎これからの夢

東京力車として浅草公会堂でのワンマンライブを叶えたいです。

 

◎趣味

アクション、サスペンス系の映画、ヒューマンドラマを観ることです。映画やドラマを観ることでその劇中の人物への憧れや理想が膨らんでいくのが楽しいです。

 

◎好きな言葉

"笑顔で全力で" を自分の座右の銘として日々活動に励んでいます。父から、どんな時でも笑って、一生懸命な人が一番強いと教えてもらってからこの言葉をずっと意識するようになりました。

 

◎よく着る私服

白や黒などのシンプルなものです。サイズを大きめにしてゆったり着るのが好きです。

 

◎理想のデートプラン

バンジージャンプやジェットコースターなどアクティブな遊びに一緒に相手してくれるのが理想です。

 

 

◆ 白上一成さん

Photo_5

 

◎職歴、芸能歴、スポーツ歴など

人力車の俥夫として働く前は不動産の営業マンとして約2年ほど働いていました。

芸能歴は東京力車に加入する前から歌や音楽が好きで関西でソロのシンガーとして活動していたりもしていました。

スポーツ歴は、小学校3年生から大学四年生までサッカー部に所属をしていました。

 

◎東京力車オーディションに応募した理由

東京力車のオーディションに応募したきっかけは、歌手を夢見て地元の関西から上京をして人力車の俥夫として働いていた時に、オーディションがあるのを知り、日本の音楽や歌を世界中の方々に届けたいという想いを持っていて、日本の文化や人力車を世界中に広めていくという東京力車のコンセプトに惹かれて応募する事を決めました。

 

◎この仕事(車夫でありエンターティナー)が向いてると思った理由

人を笑顔にしたり喜んでもらう事が好きで人力車にしてもユニット活動にしても人に喜んでもらうために色んな事を考えたりする事が好きなので自分には合ってると思います。

 

◎人力車に必要なものは

おもてなしの心だと思います。

お客様一人一人の事を考えてコースなどのご提案をするには、まずその方を楽しませたいという想いがなければいいご案内は出来ないと思いますし、相手の立場に立って考え細かな気遣いが出来るかでどうかが大切な事だと思っています。

 

◎アピールポイント

笑顔がアピールポイント

自分の笑顔で少しでも笑顔に元気なってもらいので常に笑顔でいる事を意識しています。

あと日々トレーニングで鍛えた腹筋もアピールポイントです。

 

◎人力車での思い出深い経験

人力車の営業をしている時にとあるご夫婦に人力車に乗りたいと声をかけて頂きました。

旦那様がサプライズを手伝ってもらいたいというお願いがあったのですが、その日が結婚記念日で奥様が結婚指輪を以前失くしてしまって改めてプレゼントをしたいので手伝ってほしいというものでした。

実際に浅草のパワースポットにお参りに行きそこで指輪をプレゼントしてる姿を見て、その時僕自身もすごく幸せな気分になりました。

 

◎人力車で苦しかった、つらかった思い出

研修期間が1番大変でした。

人力車の俥夫としてお客様を乗せてデビューするまでに研修があり実際人力車の引き方を教えてもらったり座学の勉強があり頭も使いながら体も動かして人力車を引っ張るのに慣れるまでが大変でした。

 

◎仕事での一番のやりがい

1番のやりがいはお客様の笑顔が見れた時です。

人力車にしてもライブにしても笑顔で楽しんでもらえる時仕事のやりがいを感じました。

これはどの仕事でも一緒で人を喜ばせたいという想いは大切な事だと思っています。

 

◎トレーニング法

トレーニングは毎日かかさず体感トレーニングをしています。

誰でも簡単に出来る腕立て伏せ、腹筋、背筋などで器具は使わずに自分の体重を使ってトレーニングをしています。

 

◎トレーニング以外に課していること

毎日タンパク質を多く取るようにしています。

普段から人力車にライブにトレーニングに沢山体を使っているので疲労を回復とパフォーマンス向上のためにプロテインも毎日欠かさずとるようにしています。

 

◎子供の頃の夢

子供の頃の夢はサッカー選手でした。

小学校3年生から始めて、学生時代はサッカーばかりしていました

 

◎これからの夢

浅草には『浅草公会堂』というイベントホールがあります。

そこでワンマンライブする事が夢です。

僕たちを応援してくれている仲間と一緒に最高の笑顔でライブがしたいです。

 

◎趣味

料理をする事です。

食べる事もトレーニングの一環だと考えていて、外食ばかりせずにバランスよく自分で作って食べるように意識しています。

お家時間が増えて料理をしている模様を『かりんとうキッチン』と名付けて動画を作ってSNSに載せたりもしています。

 

◎好きな言葉

『ポジティブシンキング』

積極的で前向きな姿勢は必ず人生を明るくすると信じていて、ポジティブな人を見ると前向きになれたりすると思いますし自分もそういう人でありたいと思っています。

 

◎よく着る私服

基本シンプルで体のラインがでるようなタイトめな服装が好きです。

今まで白色や黒色の服が多かったのですが、最近では季節に合わせて様々な色の服を着るようにしています。

 

◎理想のデートプラン

お弁当を作って芝生が綺麗なところにピクニックに行ってみたいです。

 

 

◆ 田井裕一さん

Photo_6

◎職歴、芸能歴、スポーツ歴など

アルバイト‥‥アパレル販売員、居酒屋キッチン

ウェディングプランナーとして働いていたこともありました。

2018年5月〜 東京力車加入

 

芸能歴:民放テレビ局の恋愛バラエティ番組に出演した後、東京力車へ加入

 

スポーツ歴

小学校4年生〜高校3年生まで野球部所属

小学校3年生〜6年生 水泳

 

◎東京力車オーディションに応募した理由

学生の頃から異文化交流、旅が好きでした。

恋愛バラエティ番組に出た時に「日本の素晴らしさ」を感じました。日本の良さを海外の人にも、そして日本の人にも知ってもらう仕事がしたいと思った時にこのオーディションを見て応募しました。

 

◎この仕事(車夫でありエンターティナー)が向いてると思った理由

人前で何かを披露するのが好きであり、自分の行いで誰かの幸せになっているのを実感した時にすごく嬉しい気持ちになった。エンターテイメントとは何か?という終わりなき挑戦をとことん向き合うことも性格的に好きなので、向いていると思います。

 

◎人力車に必要なものは

「臨機応変な対応力」です。

人力車に乗る方の目的は、浅草の歴史を知りたいだったり、写真を撮って欲しいだったり、グルメを知りたいだったりとさまざまです。お客様の目的に合わせたご案内を会話の中から見出して時間とコースを決めるためには必要だと考えます。

 

◎アピールポイント

浅草のスイーツに関しては誰よりも詳しいと思います。そして心理学を勉強してたので観光以外にもお悩み相談だったり、心理学を使ったお話等もできます。

 

◎人力車で苦しかった、つらかった思い出

冬場の雨と雪は体力的にきついと感じることがあります。何年かに一度の豪雪の時に朝から日没まで人力車を引っ張っていた時は大変でした。

 

◎仕事での一番のやりがい

「またあなたに乗りたいです!」の一声を頂くととてもやりがいを感じます。

人力車を楽しみにしていたお客様も、乗る予定じゃなかったけど乗ったお客様も、最終的に「楽しかったです。また乗りたいです!」と言ってもらえるとすごく達成感とやりがいを感じます

 

◎トレーニング法

ランニングは欠かさず行っています。

普段は5km。自分で飽きないようにコースを変えたり、タイムトライヤルだったり変えてます。2週間に1度は10km走を取り入れてメンタル面も鍛えてます。

 

◎トレーニング以外に課していること

お風呂での半身浴と常にラジオを聞くことです。

半身浴は、体のメンテナンスのためもありますが、浴室内も湿気を多くして限界まで汗をかいたら出るという自分なりのルールがあります。ラジオは常に言葉を聞くという意識づけから毎日必ず行っています。言い回しだったり、声のトーン、速さ、トークの回し方など参考になることがたくさんあるので行っています。

 

◎子供の頃の夢

小学校の頃、テレビでSMAPさんを見て、芸能人になりたい!SMAPさんみたいになると決めてました

 

◎これからの夢

東京力車としてまずは浅草公会堂ワンマンライブを実現させます。そこには浅草の街の方たちも呼んで、浅草から日本へ世界へ元気を届けるユニットになります。

 

◎趣味(具体的に)

1人旅がとても好きです。「1人」というのがすごく大事。行き先は日本でも海外でも良いのですが、ルールとしては①現地の方と仲良くなる事②今まで行った事のない場所へ行く事があります。自分の殻を破る練習にもなるし、人の温かみや、自分1人では何もできないんだというのも経験できます。外に出ればこんなことを経験できるんだとも思えます。海外はベトナム、ミャンマー、タイ、台湾、オーストラリア、日本だと東北、関東全域、四国、九州、沖縄なので、いつか全て制覇したいですね。

 

◎好きな言葉

The way to get started is to quit talking and begin doing.

 

- Walt Disney (ウォルト・ディズニー) -

 

何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。

 

すごく自分にも刺さる言葉でもあり、やる気の出る言葉です。理想ばっかり掲げてないで、行動しろ。本当にその通りだと思います。結果なんて分からないけど、やりたいと思った事はとにかくやってみることの大事さをすごく実感します。大人になるにつれて見栄だったり、世間体だったり、恥ずかしさだったりで、無難なことができるようになります。でも、自分が本当に目指す、やりたいことがあるのであればまずは行動が大事というのは常に頭の中にありながら生活しています。

 

◎よく着る私服

だいたいブランドは決まっています。

reroom、URBANDOORS、SHIPSが主です。

デニムや、コートなど、綺麗めに着こなすことが多いです。

モノトーンでシックにまとめるより、派手な原色系統の服を着ることも多いです

 

◎理想のデートプラン

温泉が好きなので温泉街を歩き、懐石料理を食べるのが理想です。プライベートは、時間を忘れてゆったり過ごして、朝から動くよりかは昼過ぎから集合して夕方くらいに着き、夜ご飯に間に合うように温泉に入って、ご飯を食べた後もう一回温泉に浸かったり、のような自由な過ごし方が理想です。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30