Pop Styleブログ

本文です
前の記事

読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面、ポップスタイル。本日はロンドン発のミュージカル「ボディガガード」を大特集。何年か前から、ミュージカルに少々肩入れしている感のあることをお気づきの読者もいるかもしれませんが、そうなんです。ポップスタイルは、最近のミュージカル人気に乗っかってるところはありますです(笑)。

Bodyguard_logo

そして、ついに海外からの現地レポートを!

9月に来日する「ボディガード」のカンパニーは、現在、UKツアーの真っ最中。どんな人たちが来てくれるのか直撃してきました。イギリス中部の街、ノッティンガム(ウィリアム・テルで有名)での公演は、観客が大盛り上がりですごかった!現地の熱狂をお届けします。

1992年、ケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンの共演で世界的に大ヒットした映画「ボディガード」。ミュージカル版は映画のストーリーをなぞりつつ、映画では流れなかったホイットニー・ヒューストンの代表曲の数々も歌うという、なんとも贅沢、盛りだくさんな作品です。

映画「ボディガード」といえば、「エンダーーーーーー」で知られる「オールウェイズ・ラブ・ユー」をはじめ名曲が満載なのですが、見直してみると、フルコーラスでちゃんと歌を聴かせてはくれずに、ライブの模様が差し込まれたり、テレビで歌っているのを登場人物が見たりと、歌はある意味、装飾的に使われるんですよね。

ミュージカル版はその点、やはり歌を重視。本物のコンサート張りの演出で、たっぷり聴かせてくれますし、また主人公レイチェル・マロン役として歌うのが、イギリスの歌手、女優、モデルと幅広く活躍するアレクサンドラ・バークさんというから見逃せません。

4_photo_by_angela_kase_2

アレクサンドラ・バークさんは日本では、あまり知名度はありませんが、現地ではビッグスター。2008年の人気オーディション番組「Xファクター」を制して世に出て、すぐさま出したシングルが英国チャート年間1位に。ここ数年はミュージカルにも進出し、テレビスターとしても活躍する、まさに多彩な活躍で知られるのです。日本のミュージカルファンに、いち早くお知らせしたいのは、9月の来日を機に発売されるサードアルバムの日本版には、海宝直人さんとのデュエット曲も追加収録。心得てる!

ボディーガードのフランク・ファーマー役にも注目を!

ブノワ・マレシャルさんです。日本人女性が大好き、フランス人のイケメン俳優ですよ。理系で修士課程まで進んだインテリ。理知的で渋くて優しい。これほほっとけないでしょう。

フランス人だけに、シャンソンを題材にした作品にも出演したことがあり、エディット・ピアフを巡る物語で、シャルル・アズナブール役を演じたことがあるそうです。だから、シャンソンも得意で歌もお上手!

2_photo_by_angela_kase

しかし、しかしながら、ミュージカルはほぼレイチェル・マロンが中心に歌うため、ブノワさんが美声を響かせることはほとんどありません。全く歌わないというわけではないのですが、唯一歌うのが・・・。おっと、これはネタバレになってしまうので公演をお楽しみにしてください。

とにかく、海外の一流俳優たちが本場の息吹をそのまま伝えてくれる破格の公演になりそうです。

9月13日から10月6日まで、東急シアターオーブ(東京・渋谷)

10月11日から20日まで、梅田芸術劇場メインホール(大阪)

★辛酸なめ子さんの好評連載「じわじわ時事ワード」。今日は「1年以内に消える俳優」。これ、イギリスのある大学の調査をもとにしたお話で、ネタ的には決して新しくはないのですが、なんとなくタイムリーっぽくなってしまいました。全然関係ありませんが、吉本の芸人さんには消えてほしくないです!

★霜田あゆ美さんの「今日はどんな日?」。7/24は劇画の日ということで紹介しますが、おっと誰かが怒っています。

★今回新連載4回目となる「Kカル!」。韓国の最新カルチャー事情を深掘りするコーナーとしてお届けしておりますが、今回はオーディション番組。おっと、アレクサンドラ・バークにもかかってますね。「Kカル」という言葉の定着を目指しておりますので、よろしくお願いします。

★四千頭身後藤拓実さんのコラム「思うじゃんけん」。後藤さん、実は岩手・大船渡の出身で、その夏休みの思い出について、独特のゆるいタッチで書いてくれています。大船渡といえば、佐々木投手!活躍を期待してます!

★そして、今日のもう一つの目玉といえるのが「イマ推しっ!」のコーナー。仮面ライダージオウの渡邊圭祐さんのインタビューをお届けします。ウォズ役を演じています。物語の狂言回し的存在から、第3のライダーへ。物語が進むごとに、どんどん存在感を増しています。インタビューでも色々語ってくれました。

【プレゼント】

ミュージカル「ボディガード」のオリジナルグッズを3名にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。7月28日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31