Pop Styleブログ

本文です
前の記事

ここに1本の新聞記事があります。2005年8月31日、読売新聞中部版の愛知万博特集面に掲載された、中ぐらいの大きさの記事です。Photo_2

左側に写っているのは、「ジュニア特派員」という小学生の子どもたち。読売新聞の企画で、愛知万博のパビリオンやイベントを取材して、オリジナルの新聞を製作するというチビッコ記者たちです。当時、別の部署にいた私は3週間ほど万博に出張しており、「編集長」という肩書で、子どもたちに新聞の作り方について指導する仕事をしていました。写真には写っていませんが、子どもたちの後ろで取材の様子を見守っていたことを覚えています。

そして、右側に写っているのが、8月30日に行われた「打ち水大作戦」というイベントのため万博に来場したPerfumeです。正確に言うと、平仮名「ぱふゅーむ×DJ momo-i」というユニット名義の桃井はるこさんとのコラボで、その前後のシングル作品とは一線を画した企画モノのステージでした。とにかく、私がPerfumeを知ったのは、その時が初めてでした。

失礼ながら、当時、読売の万博ブースにいた人間でPerfumeの名前を知る者はいませんでした。ネットで検索しても数百件程度のヒットだったと記憶しています。全く基礎知識がないまま、ステージを見たのですが、歌と踊りがうまく、またとても一生懸命な姿が印象に残りました。

そして、もっ と感心したのは、子どもたちの取材に対して熱心に答える姿でした。おそらく、子どもたちもPerfumeのことを初めて知ったという状況で、最初のうちは事前に用意した紙を読み上げるだけでした。ただ、その1つ1つの質問に、Perfumeの3人は明るく懸命に答えてくれました。とまどっていた子どもたちも、彼女たちの優しさに触れ、矢継ぎ早に質問を繰り出すようになりました。取材を終え、ブースに戻ってきた子どもたち、特に女の子たちは、憧れの存在に感化され、キラキラと目を輝かせていました。

そして、子どもたちが製作した新聞のトップを飾ったPerfumeインタビューには、「努力を少しずつ積み重ねていけば、夢は絶対かなう」などという印象的な言葉がつづられました。子どもたちがつけた見出しも「努力すれば夢はかなう」というものでした。

「努力すれば夢はかなう」。私がPerfumeというユニットに触れたのはその時だけで、その後の活動を見守ることはありませんでしたが、Perfumeは子どもたちに話したように、少しずつ努力を積み重ねてきたんですね。そして、子どもたちに教えたことを、自ら実現したんですね。そして、その当時、それ以前よりPerfumeを評価し支えてきたファンの方々がいる。現在のブレイクを迎えて大いに盛り上がっている状況を見るにつけ、長年のファンの方々を非常にうらやましく思います。宇多丸さんと掟ポルシェさんの対談でも、奇跡に打ち震える勝利者のような顔を目の当たりにしました。可能であれば時間を巻き戻して、Perfumeをずっと応援し続けて、この取材を迎えたかった・・・。そうだったらどんなに感動的だろうか。

Perfumeとファンの方々への敬意、そしてPerfumeを知るきっかけがありながら何もしていない自分に対する悔恨の思いがあり、今回の特集は少々力が入ってしまいました。でも、おかげさまで、特に宇多丸さんと掟ポルシェさんの25000字対談には大きな反響があり、当ブログのアクセス数も空前の伸びを見せました。本当に、お二人には感謝申し上げます。私はお二人の対談が見たくて企画しただけで、実質的にはほとんど役に立っていません。原稿にしろ、対談の大まかな流れを構成しただけ。お二人は、私の拙い原稿を一字一句精査し、格調がありかつ伝わりやすい言葉に懸命に直してくださいました。ご多忙な中、本当にご無理をさせてしまいました。割に合わない仕事を快く引き受けてくださったお二人のことを、Pop Styleはずっと応援していきたいと思います。

「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」は、TBSラジオで今夜(土曜日)午後9時半からです! 聴きます!楽しみです!

http://www.tbsradio.jp/utamaru/index.html

http://www.rhymester.jp/

「ロマンポルシェ。10年記念隊コンサート『もう少しまじめにやっておくべきだった』」は、新宿LOFTで11月7日午後7時からです! 駆けつけます!盛り上がります!

http://blog.excite.co.jp/porsche

http://www.musicmine.com/roman-p/ 

最後に、ネット上で叱咤激励をしてくださったファンの方々にお礼申し上げます。様々なご指摘を受け参考にさせてもらい、また、励みにさせていただきました。Perfumeファンは温かい方ばかりだなあと知る機会にもなりました。本当にありがとうございました。ここ1か月、頭の中は絶えず「パッ!パッ!パッ!パッ!」 って鳴っているぐらいPerfumeづくしでしたが、そろそろ通常モードに戻ろうと思います。

来週は「ALL ABOUT 三木聡」を担当します。よろしければ見てください。 (清)                                          

あのさあ、応援バナーなんだけどさあ。いつもワシが書き加えさせないで、たまには自分でやったらどうなんじゃ。。みなさんも忘れずにクリックよろしくの!(非モテ編集長) CoRichブログランキング

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31