Pop Styleブログ

本文です
前の記事
読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面「ポップスタイル」。12月20日は、Sexy Zoneの中島健人さんが登場します。23日公開の映画「未成年だけどコドモじゃない」では、成績優秀、スポーツ万能の高校一の人気者役として主演し、しかも初めて結婚する役に挑戦します。平祐奈さん、Hey!Say!JUMPの知念侑李さんとの共演も楽しみですね。

Dsc_1270

 

「ALL ABOUT」という冠で中島さんの大特集を行うのは今回が2回目となります。ポップスタイルというページは11年以上の歴史があるのですが、長らく「ALL ABOUT」で特集できるのは、1アーティスト1回だけ、と決めていました。少し前にその縛りを解禁したので、2度登場した方はまだ数えるほどしかいんです。ポップスタイルがどれだけ中島さんを推しているかお分かりでしょう!

紙面は中島さんのイメージカラー青を基調とした作りになっております。しかも、取材担当記者の機転で、青いバラの花束を持ってもらっての撮影となりました。「花束をどうぞ」とばかりに優しくほほ笑みかけるケンティーの特大写真は、保存推奨です!!

メールでいただいた感想の中に、「最近ジャニーズの登場が少ないんじゃないの」というご意見をいただいたのですが、そんなことありません!! まだ詳細は言えませんが、来年早々ドドン!と驚くようなことをやってみますので、ぜひ引き続きポップスタイルにご注目ください!

・「タカラヅカ新たなる100年へ」は星組の瀬央ゆりあさんが登場します。

・「辛酸なめ子のじわじわ時事ワード」のテーマは「ダサいセーター世界選手権」。なめ子さんの金言も飛び出します。

・細田守監督の新作映画「未来のミライ」の制作発表記者会見、ピアノとバイオリンと鍵盤ハーモニカという珍しいインストユニット「ナリキヨトリオ」のライブもレポートしています。

【プレゼント】

・映画「未成年だけどコドモじゃない」のオリジナルスライドミラー=写真=を3名様に

・宝塚の瀬央ゆりあさんのサイン入りインスタント写真を3名様に

応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募フォームから欲しいグッズを選択して下さい。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。12月24日(日)午後11時締め切りです。

★ポップスタイルが掲載されているのは、読売新聞夕刊です。一部地域では夕刊自体発行していませんのでご注意ください、バックナンバーのお取り寄せサービスがありますので(https://yomiuri-plus.com/jigyou_honbu/plaza_paper.html)、入手できなかった方もあきらめないでくださいね。夕刊は1部50円。駅売店、読売新聞の販売店以外では入手しにくいので(コンビニでは置いていないところが多いです)、ぜひサービスもご活用ください。(非常に親切な対応だと評判です!)

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31