Pop Styleブログ

本文です
前の記事

今日は、11月22日・・・いい夫婦の日、ですね。というわけで、読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面「popstyle」も、「いい夫婦の日」特集を組んでみました。今、一番いい夫婦といえば・・・?ということで、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(12月9日公開)に注目してみました。

ラブラブな夫婦を演じているのは、堺雅人さんと高畑充希さん! 映画の撮影エピソードはもちろん、どうすれば夫婦はうまくいく? 理想の夫婦は? なんてつっこんだ質問にもノリノリで答えてくれました!

Photo

堺雅人さんと高畑充希さんは、ともに日本が誇る実力派俳優ですね。堺さんは2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で主役・真田信繁(幸村)を演じたことが記憶に新しいところ。さらに、「半沢直樹」「リーガルハイ」でも強烈な存在感と驚異的な視聴率をたたき出しています。高畑さんもまさに「真田丸」と同じ年に連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主演していました。さらに、今年は「過保護のカホコ」も話題となりました。真に代表作と呼べる作品をたくさん持っている、まさに名優コンビというわけです。

お二人が共演する映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(12月9日公開)は、「ALWAYS 三丁目の夕日」で知られる山崎貴監督が手掛けたファンタジー。古都・鎌倉を、黄泉の国へと続く不思議な場所として描き出します。ちょうど今朝の情報番組でも、鶴岡八幡宮での試写会の様子がレポートされていましたね。映画は、黄泉の国や魔物などを山崎監督が得意とするVFXで表現するのも大きな見所で、本紙では山崎さんのインタビューも掲載しています。

そして、やはりこの名優コンビの夫婦愛に注目してほしいです。「爆笑めおと対談」とも言いたいほどの絶妙な掛け合い・・・ぜひぜひお見逃し無く。高畑さんの方に両手をかける堺さんの笑顔はじけるメーン写真も素敵です。

◆「いい夫婦の日」特集は、マンガまで。好評連載「水よう日の花子さん」も夫婦ネタです。そして、編集部お薦めのグッズなどを紹介する「注目」のコーナーでは、今までなかったレシピ本「だしかけごはん」を紹介しています。これも、いい夫婦の日ならでは。

◆毎月第4週は、次世代の韓流スターを紹介する「シムクン韓流」。次世代といいつつ、今回は20回目という節目とあり、超絶人気スターが登場します。東方神起のユンホさん! 本日から始まるドラマ「メロホリック」に主演されます。恒例のサイン入りインスタント写真プレゼントもあります。

◆辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」は、「鼻毛エクステ」というちょっと驚きの現象を紹介しています。

◆さらにイベントレポート[SCENE」では、宝塚宙組トップスターの朝夏まなとさんのサヨナラショーをレポートしています。

【プレゼント】

・映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」プレス用パンフ&西岸良平さん作の原作エピソード集(上下巻)をセットで。

・ユンホさんのサイン入りインスタント写真

どちらも3名様にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募フォームから欲しいグッズを選択して下さい。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。11月26日(日)午後11時締め切りです。

★ポップスタイルが掲載されているのは、読売新聞夕刊です。一部地域では夕刊自体発行していませんのでご注意ください、バックナンバーのお取り寄せサービスがありますので(https://yomiuri-plus.com/jigyou_honbu/plaza_paper.html)、入手できなかった方もあきらめないでくださいね。夕刊は1部50円。駅売店、読売新聞の販売店以外では入手しにくいので(コンビニでは置いていないところが多いです)、ぜひサービスもご活用ください。(非常に親切な対応だと評判です!)

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28