Pop Styleブログ

本文です
前の記事

今週の「ALL ABOOUT」は、太川陽介さんと蛭子能収さんです。
なぜ、この2人なのか? 理由が分かる方は、テレビ東京系列「土曜スペシャル」で不定期放送されている人気企画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」シリーズをご覧になったことがあるのでしょう。そ

R0012042う、この番組で旅人として活躍し続けているのです、太川&蛭子の名コンビは。今回、本欄で取り上げたのは、この人気シリーズが初めてDVD化されたので、それを記念する意味もあったのです。さてさて、取材現場に現れた2人の様子は?

番組の中の2人とまったく同じでした。結論から言いますと。
とにかくきちょうめんで真面目そのものなのが太川さん。「超」が付くマイペースの蛭子さん。正反対のように見えるし、相性も悪そうなのが、なぜか名コンビなのですね。直接、お話をうかがっていても漫才のような掛け合いそのもので取材を忘れて何度も笑ってしまいました。

蛭子さんは決して悪気があるのではなく、とにかく自分の感情に正直でウソをつけない方のようにお見受けしました。根底にある「人の良さ」があるからこそ、太川さんも「かわいさもあるけど手も掛かるペットみたい」と相棒を分析してくれたのでしょう。

今回の記事では、太川さんと蛭子さんのそれぞれに「これまでの旅で一番思い出に残っている景色」を聞き、さらに番組の今後に関する野望などもうかがっております。名コンビが好きな人はもちろん、旅であちこち訪れる方にも興味深い内容になっていると自負しておりますので、ぜひ紙面を手に取ってみてください。

さて、このほかにも「小梶勝男のホラー月評」では、サッカー選手がゾンビになってサポーターと共に大暴れする映画「ゴール・オブ・ザ・デッド」が紹介されており、笑いを誘います。ワールドカップ目前の時期だけに、サッカーファンも必見の映画かもしれません。ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「A.B.C―Z」のメンバーがリレー形式でコラムをつづる「晴れ時々えび」は、今回、「塚ちゃん」こと塚田僚一さんが登場しますので、えびファンの方は必見ですよー。

4月から始まったばかりで、既に人気連載の座を獲得してしまった「辛酸なめ子のじわじわ時事ワード」が今回、取り上げるのはダイオウグソクムシやオオグソクムシらを指す愛称の「グソクたん」です。森羅万象に好奇心を持つ辛酸さんは、何とオオグソクムシを食べてみるイベントに参加。その味わいを「野趣にあふれたエビのよう」と文中で表現してくれました。ややグロテスクな外見のオオグソクムシを食べてみせる辛酸さんは偉い。きちんと体を張って取材しているからこそ、文章にも深い味わいが生まれるのでしょう。

新スタートといえば、アニメ専門チャンネル「アニマックス」さんとの協業連載である「ボイス スイッチ」も、この4月23日付夕刊から始まりました。連載と同タイトルの番組(日曜=後8.55)内で紹介された人気声優さんに関する記事を紙面でも紹介するという連動企画です。つまり、テレビを見て、新聞を読んで2倍楽しめるという寸法です。記念すべき第1回は、歌手としても活躍中の声優、KENNさんです。本連載は、今後毎週第4水曜日に掲載していきますので、声優ファンの皆さんはお楽しみに。

夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、ヨミープラザでも紙面販売を受け付けております。詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。

 http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

 【プレゼント】        

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 京都~出雲大社編」のDVDを3人にプレゼント。紙面掲載のキーワードが必要となります。応募はこちらをクリックしてください。27日(日)が締め切りです。

紙面、ブログへの感想、質問は、popstyle@yomiuri.comへお寄せください。

twitterで、最新情報や担当記者のつぶやきをどうぞ。アカウントはpopstyle_yomi

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31