Pop Styleブログ

本文です
前の記事

2011091414140000 (福)です。

皆さま、お待たせいたしました! きょう14日の読売新聞夕刊popstyleでは、見開きのALL ABOUTで、「魔法先生ネギま!」の原作者、赤松健さんと、「ハヤテのごとく!」の原作者、畑健二郎さんによる、漫画家対談をお送りいたします。

それぞれの作品の初のアニメ映画が現在、二本立てで同時上映されていますが、そもそも、「ネギま!」は講談社の週刊少年マガジン、「ハヤテ」は小学館の週刊少年サンデーで連載中です。出版社も違えば制作会社も違う二つの作品が、どうして同時上映されるに至ったのか――。その背景には、お二方の浅からぬ因縁があったのです。

紙面では、お二人の出会いのきっかけや、それぞれの作品についての分析、自身の作品のアニメ化に対する思いなどを、存分に語っていただいています。ぜひご覧になってみてください。紙面に収容しきれなかったこぼれ話なども、いずれこのブログでご紹介できればと考えています。

注目ワードのコーナーでは、最新の「ツケマ」ことつけまつ毛事情を取り上げました。ラメや色付き、紙製など、様々な変わり種が登場しているツケマの数々を紹介しています。

冲方丁さんの人気コラム「とんち明察」は、残念ながら今回が最終回。古屋兎丸さんの四コマ漫画「popくん」や、東京ポッド許可局のイベント、映画「ゲット・ラウド」と記者がお気に入りを紹介する「SCENE」など、今回も盛りだくさんの内容でお伝えしています。ぜひ紙面を手にとってみていただければ幸いです。夕刊の入手方法は、こちらをご参照ください。

プレゼントは、劇場版「魔法先生ネギま!」「ハヤテのごとく!」のポスターを、3種類セットにして3人に。応募はこちらをクリックしてください。9月20日(火)が締め切りです。

紙面、ブログへの感想、質問は、popstyle@yomiuri.comへお寄せください。

Twitterで、最新情報や担当記者のつぶやきをどうぞ。アカウントは@popstyle_yomi

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30