Pop Styleブログ

本文です
前の記事

引っ越し地獄

2006年4月10日

 実はただいま、約一週間後に控えた引っ越しに向けた作業でてんてこ舞いしています。おたくの引っ越しの何が大変かと言えば、ため込んだ大量の本――というかむしろ漫画や同人誌――の山をどうするかという問題。ここしばらく、毎週土日は部屋の片付けで一日が終わってしまうという状態が続いてました。

 かさばる雑誌は思い切って捨て、取っておきたい本は段ボール箱にとにかく詰め込んで、詰めも詰めたりなんと50箱以上。きのうまでで何とか魔窟状態の解消にはこぎつけ(?)、これでようやく普通に引っ越し準備ができるスタートラインに立てたかな、と。今までは、家に人を呼ぼうにも呼べないどころが、自分が寝るスペースにも苦労する状態でしたから。彼女なんて言うに及ばずですよ。

 ……と、かなり強引な前振りですが、「Pop Style」紹介の最後を飾るのは「恋ナビ対決」。講談社の情報誌「TOKYO★1週間」(隔週火曜日発売)とのコラボレーションで、それぞれの編集部が同じテーマでお薦めのデートコースを考え、どちらが良かったかを「あの」石田純一さんに判定して頂くというステキ企画です。初回の5日に掲載した「ジャーマンな1日」と、次回12日の「和スイーツ」に対応する「TOKYO★1週間」側のデートコースは、あす11日発売号に載っています。審査委員長として熱い意気込みを語って下さった石田さんの判定結果は、このブログで13日に掲載予定です。

 このほか、ピュ~ぴるさん、ia(アイア)さんのアーティスト2人が週替わりで恋愛相談に答える「Bitter/Sweet」、刺激的なイベントを紹介する「SCENE」のコーナーもあります。「Bitter/Sweet」では相談も募集していますので、こちらのメールアドレスまでぜひお寄せ下さい。「Pop Style」へのご意見やご要望もどうぞ。

 私も引っ越しを機に、今後はいつでも人を自宅に招くことができるような状態にしておきたいなあ、と思っています。まあ、こんな生活を送っている限り、彼女なんて永遠にできそうにはないですが……。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31