Pop Styleブログ

本文です
前の記事

みなさまこんにちは。本日の紙面は読んで頂けましたでしょうか?

ジャニーズの若手が活躍する舞台「少年たち」から、HiHi Jetsの高橋優斗さん、美 少年の岩崎大昇さんに意気込みを聞いています。お写真もドーーンと最大級のものをセレクトしています。

東京・新橋演舞場で上演中のこの舞台は、今年は「少年たち 君にこの歌を」と題し、ジャニーズJr.の5人組「HiHi Jets」と6人組「美 少年」が初めて主演を務めます。

紙面に引き続き、ブログでは、そのこぼれ話をご紹介。

こぼれ話の末尾にプレゼントの応募フォームも入れておきますので、どしどしご応募下さい!!

------------------8日のpopstyleメニュー------------------

▼AA=岩崎優昇&高橋優斗

▼2.5次元のトビラ=NARUTO

▼イマ推しっ!=海宝直人

▼辛酸なめ子のじわじわ時事ワード=大江戸温泉物語の閉館

▼霜田あゆ美の今日はどんな日=休養の日

▼モーソウ美術館

------------------------------------------------------------

★★取材こぼれ話★★

8日のpopstyleには、舞台「少年たち」で主演を務めるHiHi Jetsの高橋優斗さん、美 少年の岩崎大昇さんが登場しました。いずれもジャニーズJr.の人気グループで、ドラマ出演やコンサートなど大きな仕事が相次ぐ中、ジャニーズの伝統の作品「少年たち」に初挑戦することになりました。

「少年たち」は、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、ジャニーズWESTなどジャニーズの先輩たちがJr.時代に出演してきた、若手の登竜門といえる舞台です。

出演歴のある先輩たち、誰でもいいのでエピソードを……と話を向けると、高橋さんは、A.B.C-Zの河合郁人さんの名前を挙げました。「河合くんはいい人!僕が『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演する時に、どうしたらいいか相談しました。番組が放送されると、その感想も送ってきてくれました。普段は僕たちもちょっといじっちゃうんですけど、本当は格好良くてすごく優しい先輩です」とのこと。

岩崎さんも、同じくA.B.C-Zから戸塚祥太さんの名前を挙げ、「ちょっと前にお会いした際、『戸塚くんが出演した時、どんな感じだったんですか?』と聞いたら、自分たちで色々演出を考えたことなどを話してくれ、すごいなあと思いました」と教えてくれました。

紙面では、一押しのユーチューブ動画についても聞きました。その際、高橋さんから「釣り堀に行った動画は絶対に見ないでください(苦笑)。全然釣れないし、盛り上がらなくて本当にヤバかった」との発言もありました。「そこまで言われたら気になっちゃうよ」と岩崎さん。つい記者も気になってしまい、取材後に動画をチェックしてしまいました。確かに、魚は釣れてなかったですね……。

さて、紙面で、岩崎さんから「高橋さんはケチ」、高橋さんから「岩崎さんはタクシー代を払わない」という発言がありましたが、これには続きがあって……。

高橋 「(大昇は)タクシー代を払おうとしないんですよ。何連チャン出してないんだよ?3回ぐらいか」

岩崎 「僕、カバンがデカい。それで財布はめっちゃ小さいんですよ。あれ、あれ、財布どこ行ったってやっている間に支払いが終わっていて……」 

高橋 「その時、大昇は『無』で座っているんですよ。それに、タクシーに乗っても運転手さんに説明しない。まあ、みずくん(HiHi Jetsの井上瑞稀さん)のほうがもっと説明しないけど(笑)」

岩崎 「俺はね、(美 少年の那須)雄登と一緒の時は彼が説明してくれるので、俺の出る幕じゃないなと。でも、みずくんの時は、俺が説明します。役割があるんです」 

高橋 「(井上さんと同乗する時)俺も黙ってみたりするんですけどね……。確かに大昇はまだ説明はするね。みずくんはマジでしない(一同笑)」

軽妙なやり取りから、2グループの仲の良さがうかがえました。持ち前のチームワークで主演舞台を成功させてほしいと思います!

☆☆☆☆☆☆プレゼント☆☆☆☆☆

舞台のグッズを4人にプレゼントします。

8日夕刊の「popstyle」紙面に掲載したキーワードが必要です。

応募はこちら 、または、https://form.qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。

9月12日(日)午後11時締め切り。

発表は発送をもって代えさせていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31