Pop Styleブログ

本文です
前の記事

 本日の夕刊・popstyle、読んで頂けましたでしょうか。映画「キネマの神様」に出演するRADWIMPS「野田洋次郎さん』が、ドーーン!!と登場しています。しかし、今回ご紹介する映画「ヒロアカ」も見逃せません!

 取材こぼれ話・第2弾は、8月6日公開の映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」で、主人公の幼なじみ・爆豪勝己を演じる声優の岡本信彦さんが登場です。

20210728sdbgs000366_2021080313474_2

爆豪は汗を自在に爆発させる「爆破」の“個性”の持ち主。ヒロアカの世界観には欠かせない特異体質の“個性”について聞きました!

ーーー今週の「こぼれ話」ラインアップ

①【今日・既にUP済】=野田洋次郎さん・こぼれ話。

②【★今日・このブログにて】=ヒロアカ 岡本信彦さん・こぼれ話。

③【明日】5日・金曜=「幽霊と円朝について」全生庵・平井住職と金原亭馬治さん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【それでは、今週のお品書きです】

▼ALL ABOUT「キネマの神様」に出演 RADWIMPS・野田洋次郎

▼民ゾクッ学「幽霊画 三遊亭円朝 全生庵」

▼辛酸なめ子のじわじわ時事ワード「ゴン攻め」

▼イマ推しっ!「ヒロアカ 岡本信彦さん」

▼田村芽実「ひめごと」

▼霜田あゆ美「箸の日」

【★★プレゼント★★】

映画の原作者・原田マハさんが映画脚本を基に再小説化した「キネマの神様」のディレクターズ・カット版を1人にプレゼントします。4日夕刊の「popstyle」紙面に掲載したキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://form.qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。8月8日(日)午後11時締め切り。発表は発送をもって代えさせていただきます。

【岡本信彦さん、こぼれ話】

__2

8月6日公開の映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」で、主人公の幼なじみ・爆豪勝己を演じる声優の岡本信彦さん

のこぼれ話です。爆豪は汗を自在に爆発させる「爆破」の“個性”の持ち主。ヒロアカの世界観には欠かせない特異体質の“個性”について聞きました!

(ⓒ2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」政策委員会ⓒ堀越耕平/集英社)

――面白いと思う“個性”を教えてください。

 岡本 “個性”の無効化や相手を惑わす幻術系、時を操るものは強いですよね。かっちゃん(爆豪)の爆破の“個性”自体は弱いと思っています。かっちゃんが強いのはセンスだと思います。何だったら“無個性”でもやれるんじゃないかと。歴代の少年ジャンプの中で、最強は運命操作のラッキーマンだと思います。例えば、デクがプルスウルトラしすぎてぼろぼろになったり、轟が熱さ調節できなくて溶けたりとか、不慮の事故が必ず起きてしまう。一番強いと思います。

20210728sdbgs000367_202108031348170

――では、ほしい“個性”は運命操作ですか?

 岡本 いや、それだとつまらなさすぎます。バトルになったときに、本人が何もせずに終わってしまう。一番持ちたい個性は、治崎のオーバーホールですね。破壊して、もう1回再構築できる。むちゃくちゃロマンたっぷりです。一番汎用性が高くて強いと思っています。

 ――いずれ、アニメで爆豪がヒーロー名を明かすシーンが楽しみです。

 岡本 彼は「最上級にかっこいいだろ」って思っているはずなので、自信満々に言おうと思っています。彼は研修先の師匠だったベストジーニストを反面教師ととらえていると思うので、ヒーローはこうあるべきもの、というかっちゃんの自我が強くなり、MAXになった結果がたぶん、その名前になった理由なんだと思います。

 

+++++

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30