Pop Styleブログ

本文です
前の記事

マヂカルラブリー・こぼれ話「最終回」は、ネタ作りです!

そして、実は、もう一つ。ここまで読み進めて下さった皆さんだけに、これまで公開していない、あるランキング(村上さん選)をご紹介します!!

それは・・・・一番最後に付いていますので、見てのお楽しみです!!(笑)

M1dsc_3541_3


【★★プレゼント★★】マヂカルラブリーのサイン入り、ニッポン放送オリジナルのプラスチック製保温マグカップを2人にプレゼントします。7月7日夕刊の「popstyle」紙面に掲載したキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://form.qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。7月11日(日)午後11時締め切りです。

Q)ネタはどうやって作る?

野田)原案を持ってくる

村上)書かないですね。(2人で)集まってはいますね

 Q)原案を持ってくるのは、台本をワードに作るのか?

野田)いや、台本があるというより、つり革だったら、「つり革つかまらない」って言ってみて、うまく続くかどうか。

村上)口だけで。「つり革につかまらないネタでどう?」って言って、揺れまくるから、ってことだけを聞いてて、とりあえずやる。やりながら、こんなんもあるよねと調整していく

Q)場所は

野田)劇場の合間とかですかね。

村上)楽屋で

Q)互いの家とかは

村上)ないですね。ファミレスとか喫茶店もほぼないです

Q)それはなぜ?文字じゃ無くて動かないといけないからということ?)

村上)いや

野田)時短。ネタ合わせのために集まりたくない。

Q)どれくらいで完成するんですか?

野田最速で一日で5本できた事ありますね。2~3時間で。止まることは無い。考えている時間が嫌いなので、止まったらすぐに「こっちのネタにするわ」って変えちゃいますね。煮詰まる時間は無駄な気がして。広がらないものは広がらない

 

Q)村上さんはツッコミを考える?

村上)出たときに何が出るかは分からないので。考えてはないですね

 

Q)お二人のトークを聞いていると、ギリギリ言って良いラインを責めている感じがして。M-1とか?バラエティーとか、危なっかしいというか、責めている気がいつもしています

村上)ないですね。そういうのを話し合ったことはないですね

野田)ぎりぎりなんだ

村上)そういうのが横行している地下にいたからかな

野田)僕らなんて、セーフティー中のセーフティー

Q)もちろんアウトじゃないけど、ひやっと面白いみたいな。地下からにじみ出るものがありますよね

野田)地下は何を言っても良い。置きに行ったらなめられるから。行くとこまでいっちゃうというやつら

村上)言っちゃいけないことも、一周回ってそれ言っちゃうんだというボケですからね

野田)モラルのかけらもないですよね笑

Q)そこで揉まれてきたからこそ、役立ったことは

野田)逆に大変じゃないんですか?会わせるっていうのは。本当に言っちゃってた人は必要以上にセーフティにいっちゃうので。そこのバランスが良い人はテレビでも活躍しているんじゃないですかね

Q)お二人は?

野田)僕らは、モラルの塊ですから、地下時代から

村上)僕はポップな男なんで、全然良いんですけど。野田はまだ止められたりしてますけどね。子供番組とかで。表現が。

野田)止められたら直すってとこまではたどり着いてますからね。

村上)地下ならもう一回やるっていうボケとかするんですよ。でも、テレビだとそれやっても時間が長くなるだけということが分かったんだよな

野田)勉強しました

村上)まだ僕らが(結成)3~4年とかぐらいの時、漫才を競うテレビ番組に出て、負けた人が敗者コメントを言うんですけど、ちゃんと真面目に言わないといけないんですよ。「ちょっとフリがあまくて、設定伝わらなかったですね。次は治して頑張ります」みたいな。ぼけたらやりなおしなのに、3回くらいぼけちゃう。

Q)どんな空気になるんですか

野田)いらいらしてますけど、こっちは知ったこっちゃないという時だったんで。

む)「別パターンでお願いします」とかいう言い方でしたけど、長いなこいつら面倒くさいとは思われていたんでしょう。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「秘密のランキング」とは、村上さんの好きなお酒TOP3でした!!

 村上さんの、事務所プロフィールには「お酒を大量に飲む(1晩でレモンサワー12L飲んだこと有)」

という、いかにも危険なにおいのするエピソードが。さぞ、様々なお酒を飲んで呑まれてきたのでしょ

う!おすすめのTOP3を伺いました!!

【1位】三岳(芋焼酎)→「ちょっとおいしいのが飲みたいとき。1日中、ずっと飲んでいたい」

【2位】白霧島(芋焼酎)→「ずっと飲んでいます」

【3位】黒霧島(芋焼酎)→「白が置いていないところで飲んでいるだけ。味の違いは分かりません。

三岳はちょっとうまい。呑むと楽しい気持ちになります。みんなそうですよ(笑)」

 以上! です・・・・笑 レモンサワーは??笑 

 村上さんからは、少し昭和のにおいのする、昔気質な芸人さんの雰囲気を感じられました。インタビ

ューでも後輩を大切にしている様子などが伝わってきました。

 

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31