Pop Styleブログ

本文です
前の記事

__2__3

こんにちは、こんばんは、おはようございます。popstyle編集長の森田睦です。

あす(10日)の読売新聞夕刊の見開きカラー「popstyle」のメニューは

  • 「ALL ABOUT 松坂桃李×仲野太賀」
  • 2.5次元のトビラ「錦田警部はどろぼうがお好き 藤田玲 髙木俊」
  • イマ推しっ!「田村芽実ソロプロジェクト ひめ・ごと」
  • 辛酸なめ子のじわじわ時事ワード「Clubhouse」
  • アートテラー・とに~「モーソウ美術館」
  • 霜田あゆ美の今日はどんな日「ニットの日」

です。

メインコーナーの「ALL ABOUT」では、映画「あの頃。」で共演した松坂さんと仲野さんの対談をお届けいたします。

「あの頃。」は、漫画家やベーシスト、そして兼業主夫の劔樹人さんの自伝的コミックエッセーを原作にしています。

劔さんは2002年に何げなく目にした、バリバリ全盛期のアイドル松浦亜弥さんのMVを見て、ハロヲタになりました。コミックエッセーでは、そこで知り合った仲間たちとの日々をつづっています。劇中、2003年リリースのモーニング娘。の「恋ING」という曲が効果的に使われています。

劔さんと同世代の私も、当時のことを思い出します。私は「恋ING」がカップリング曲だったCDのA面「Go Girl~恋のヴィクトリー」の方が記憶に残っていて、この曲が主題歌のドラマ「VICTORY!~フットガールズの青春」を欠かさず見ていました。

スポーツドラマはプレーシーンにリアリティーがないと冷めてしまうのですが、このドラマだけはなぜかそれを許している自分がいました。

自分語りが過ぎましたが、紙面では、松坂さんと仲野さんの対談をお届けします。

互いに認め合い、意識し合う、仲の良さがにじみ出た対談になっております。

また、お二人の「推し」もうかがいました。

お楽しみに!

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30