Pop Styleブログ

本文です
前の記事

_読売新聞水曜日夕刊の見開きページ「popstyle」。新感覚カルチャー面を標榜しています。

そのメインコーナー「ALL ABOUT」。今回は、彫刻家とグラフィックデザイナーの2人組「Nerhol」に登場してもらいました。昨年11月に取り上げた現代アートチーム「目[me]」以来の現代美術家です。

40歳以下の気鋭の美術家に贈られる今年の「VOCA賞」を受賞。今まさに大飛躍を遂げんとする彼ら。名前の由来や制作方法などを聞きました。作品もできるだけ多く紹介していますので、是非ご一読を!

★辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」は、「第2の月」です。一時期(?)、一瞬(?)、地球の衛星となった小惑星の話題を取り上げます。スペースオペラならぬ、スペースゴシップとして料理してくださっています。

★「今日はどんな日」は、「下駄の日」です。

★コラムは四千頭身・後藤拓実さんの「思うじゃんけん」です。

★「イマ推しっ!」は、東京・豊洲の体験型デジタルミュージアム「チームラボプラネッツ」を取り上げます。夏季限定の新しくて涼しげな作品が登場しました。

★「タカラヅカ 新たなる100年へ」は番外編。長かった4か月の休演を経て、宝塚大劇場が再開しました。開幕前日の通し舞台稽古の様子を取材しました。

【プレゼント】

Nerholのサイン入り作品集を3人にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。7月26日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31