Pop Styleブログ

本文です
前の記事

_

都道府県の代表で構成されるAKB48チーム8が、メンバーがお国自慢&地元紹介をしながら切磋琢磨する企画「月刊チーム8~もしAKB48が本気で新聞をプロデュースしたら~」。2019年度もっとも「いいね」の数が多かった茨城県代表、岡部麟さんが満を持して「ALL ABOUT」を飾ります。

人気の4コマ漫画「いばらき天国」や登場キャラ、外出自粛期間中に作った作品を紹介しています。もちろんチーム8のメンバーとして、チームAのキャプテンとして、これからのことも語ってもらっています。

お楽しみに!!!!

月刊チーム8」は、読売新聞オンライン(読者会員限定)や各地域版で読むことができます。

その他のコンテンツは、、、

★辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」は、「地雷女メイク」です。かわいいんだけれど、どこか情緒不安定な雰囲気を醸し出してそうなキャラメイクについてです。

★「今日はどんな日」は、「ドレミの日」です。あの傑作ミュージカル映画の場面!?

★コラムは四千頭身・後藤拓実さんの「思うじゃんけん」です。梅雨と父がキーワードです。

★「イマ推しっ!」は、仁和寺の「御室ムスメプロジェクト」。88か所のお堂が、萌えキャラになりました。

★Kカルは、韓国のペット事情です。最近はそうでもないようですが、韓国ではペットの数は猫より犬の方が圧倒的に多いそうです。理由は紙面で確認してみてくださいね。

【プレゼント】

AKB48チーム8の6周年アニバーサリーブックを3人にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。6月28日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31