Pop Styleブログ

本文です
前の記事

読売新聞水曜夕刊に掲載している新感覚カルチャー面ポップスタイル。今週は、28日公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」を大特集。主演の乃木坂46・堀未央奈さん、山戸結希監督のトークをお届けします。

Photo

映画に主演するアイドルと、映画監督というコンビは、なかなか一つの紙面で並び立たせるというのは難しいような気がしますが、このお二人2ショット写真も決まっていますし、また対談もガッチリ噛み合っています。

映画界の気鋭・山戸監督は若くてワンピースがお似合い。一方、堀さんも監督の知性や落ち着きにしっかり向き合えるものを持っているという印象です。2013年、シングル「バレッタ」でいきなり乃木坂のセンターに抜てきされ、その重圧に負けずに主力メンバーとして自らに磨きをかけてきた堀さん。意外にも映画には初出演にして初主演なんですね。山戸監督は、「溺れるナイフ」で注目を集めました。山戸監督は「ハルジオンが咲く頃」の監督をしており、堀さん主演で「ホットギミック」を撮りたいと思ったそうです。

アイドルと映画監督という仕事について互いに質問をしたり、10代の頃に夢中になった本について語り合ったり、深みがあって読み応えのある対談に仕上がっています。これを読むと、映画も見てみたいなと思ってしまいます。

Photo_2

出演者は、堀さんをはじめ、清水尋也さん、板垣瑞生さん、間宮祥太朗さん、反町隆史さん、高橋和也さん、吉岡里帆さんなど。

★毎月第4週は、Kカル! 知ってそうで知らないお隣の国、監督のカルチャーや流行などを紹介します。

今回は、時代劇について。韓国ドラマって日本と比べて圧倒的に時代劇が目立ちますよね。その理由や背景を、「ヘチ」に主演したチョン・イルさんのインタビューとともにお届けします。

★第4週のコラムは、四千頭身・後藤拓実さんの「思うじゃんけん」。お笑い第七世代について書いてくれました。

★SCENEのコーナーでは、今年誕生した新しいフェス「FUJI&SUN'19」のレポを。富士山のそばで開かれた、ものすごく快適でセンスのいいフェス。ぜひとも来年以降も続けてほしいものです。

★じわじわ時事ワードは「ラブメーター」。きょうは何の日は、雷記念日。

【プレゼント】

にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。6月30日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30