Pop Styleブログ

本文です
前の記事

   本日は、「TRUMP」シリーズの作演出を手がける、末満健一さんの大特集。特大写真でドーンとみせる特集なので、日頃、裏方の方が出ることが少ないのですが、いやいや末満さんのメーン写真、なかなか決まってます。末満さんに縁の深い俳優さんからコメントももらっています。TRUMPシリーズでおなじみの田村芽実さん、舞台「刀剣乱舞」、「K」で末満さんの指導を受けた荒牧慶彦さんです。こちらのファンの方もぜひ、紙面を手に取ってみてください。

20190415ygtgs003075_201904240345355

末満さんのライフワークであるオリジナル舞台作品、「TRUMP」シリーズは、吸血種が登場するゴシックファンタジーです。今年10周年を迎え、劇団Patchによる「SPECTER」が再演されたり、YouTubeでは「はじめての繭期」として4夜連続で過去の名作が配信されたりと、盛り上がっています。

5月からはいよいよ最新作「COCOON 月の翳り 星ひとつ」が上演されます。

 

末満さんはそのほか、2月に「K」、6月からは舞台「刀剣乱舞」と原作ものの脚本演出を抱え、息をつく暇もないほど大忙しなのですが、皆さんに声をとどけるために時間をとってくれました。

 

インタビューでは、末満さんの人生観やプライベートについてと聞いてます。読めば作品がより味わい深く鑑賞できると思います。

 

 

今週は新連載が二つ。

人気急上昇中の若手トリオ、四千頭身の後藤拓実さんのコラム「思うじゃんけん」です。ゆるい雰囲気で中身は鋭いつっこみを見せる後藤さんならではの文章、期待通りです。

Photo

もうひとつは、マイナーチェンジという感じなのですが、韓国の若手スターを特集する「シムクン韓流」が「Kカル!」に模様替え。流行、文化、グルメなどより韓国のことを詳しく知れる読んでためになる連載となります。第1回目は、受験戦争について。引き続き、ライターの酒井美絵子さんの執筆です。

【プレゼント】

3人にプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。4月28日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31