Pop Styleブログ

本文です
前の記事

読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面popstyle。いよいよ新年度、春ですね。笑顔で明るく行きましょう!最高の笑顔のお二人が登場。みやぞん、あらぽんのANZEN漫才が登場。読売新聞では初インタビューとなりま~す!!!

Photo

昨今のANZEN漫才の躍進ぶりは目を見張るものがあります。読売新聞にも早く出ていただきたいなあと思っておりました。初めてなのはインタビューであって、記事の中に「みやぞん」という言葉は、昨年8月以降、何度も登場しているのです。例えば、バラエティーにみやぞんが出るとか、ものまね番組での米米CLUBのマネが絶品だったとか、さらには乃木坂46の西野七瀬さんがお気に入りの芸人として名前を挙げていたり。

そして今回、映画「クレヨンしんちゃん」への声優出演をきっかけに、popstyleでもインタビューさせてもらうことになったのですが、昨年から登場を願っていながら一抹の不安が拭いきれませんでした。

「みやぞんの面白さが、紙面で伝わるのか」

という問題です。みやぞんの奔放な予測不能なボケは、ひたすら映像向きでしょう。あの抜群の身体能力や音感もなかなか紙面では伝わらない。みやぞんの凄さと面白さを伝えられる活字メディアはなかなかないのでは。そんなわけで取材は不安な船出ともいえたのですが、そこは今回のインタビュアーであるY記者。ちょっと飽きちゃった風情のみやぞんをたしなめながら、うまく面白さを引きだしてくれたと思います。インタビューの前半、あらぽんが中心になってしゃべってくれたからでしょうか、みやぞんは途中で(結構序盤で)、退屈な精神状態を前面に押し出してきます。でも、そこで記者がたしなめたらでしょうか。そこは誠実なみやぞん。その先からは発言もグッと増えてきています。その辺の現場の空気も想像しながら、そしてお二人の声を脳内で再生しながら爆笑対談を味わっていただけたらと思います。

テレビではすっかりおなじみですが、二人の保育園、小学校、中学校の写真も掲載しておりますよ。

ところで、読売新聞のグループ、よみうりランドでは完成したばかりの新アトラクション「ハシビロGO!」の応援隊長に、ANZEN漫才のお二人が就任してくれました。みやぞんのリーゼントが横になっているポスターも秀逸!動画で体験したみやぞんは「新食感、新感覚ですね!」と興奮して語ってくれてます。グループだからって紙面で宣伝するのはヤラしいので控えましたが、充実したサイトなので見て損はないですよ。

http://www.yomiuriland.com/sp/hashibiro-go/

・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」は、結婚指輪の自動販売機。こんなのがあること自体、びっくりですね。

・民ゾクッ学は、福岡県の「羽犬塚」を調査しました。

【プレゼント】

・クレヨンしんちゃん新作映画のポスターをANZEN漫才お二人のサイン入りで3人にプレゼントします。

応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募フォームから欲しいグッズを選択して下さい。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。4月8日(日)午後11時締め切りです。

★ポップスタイルが掲載されているのは、読売新聞夕刊です。一部地域では夕刊自体発行していませんのでご注意ください、バックナンバーのお取り寄せサービスがありますので(https://yomiuri-plus.com/jigyou_honbu/plaza_paper.html)、入手できなかった方もあきらめないでくださいね。夕刊は1部50円。駅売店、読売新聞の販売店以外では入手しにくいので(コンビニでは置いていないところが多いです)、ぜひサービスもご活用ください。(非常に親切な対応だと評判です!)

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31