Pop Styleブログ

本文です
前の記事

本日夕刊、ポップスタイルはジャニーズ事務所所属で、ダンスを武器に舞台で活躍する屋良朝幸(やら・ともゆき)さんの大特集です。

Photo01




 屋良さんは、24日から始まるオリジナルミュージカル「THE CIRCUS!」に主演します。東京公演の会場は、よみうり大手町ホール。昨年5月に行われたこの舞台の第1弾(第0弾が正確なんでしょうか)も、会場は、よみうり大手町ホールでした。

読売新聞が主催しているわけではないのですが、勝手に親近感を抱いておりました。ファンの方々の姿もよく目にしていたので、いつか屋良さんの特集をしたいなあと思っていたところでした。


(あ、最初に言っておきますが、今回の筆者は男性アイドルを取材するにはふさわしくないオッサンです。でも、屋良さんの来し方ってサラリーマン男性にこそ、グッとくるものがあるのではないでしょうか・・・)

そんなところに今年、舞台「Endless SHOCK」が1500回を迎えることにあたり、読売ビルで「SHOCK記事展」を開催させていただきました。屋良さんは、堂本光一さんの厚い信頼を受け、ここ何年もライバル役として不動の地位を築いている感があります。

読売新聞としても、屋良さんには大変お世話になりました。紙面では二週目の座談会に出ていただいたことに加え、日本テレビの番組「PON!」では、青木源太アナウンサーとともに記事展をレポートしてくれたのです。

その時のコメントの名言の数々は、全てが放送されなかったのがもったいないぐらいでした。まだ役名がつかない頃からアンサンブルとして支え、ライバル役まで登り詰めた屋良さんの歩みは、聞いていて胸が熱くなりました。お人柄も本当に素晴らしい。編集部として屋良さんに感謝するとともに、心底ほれ込んでしまったというわけなのです。

そして、「THE CIRCUS!」の続編が決定。昨年より会期を延ばして、再び大手町ホールに帰ってくる、というわけですから、もうご登場いただかない手はないでしょう。念願かなって出来上がった紙面は、屋良っちがアメコミから飛び出てくるような迫力です。ぜひ紙面をご覧ください。

★毎月第3週は、連載「タカラヅカ新たなる100年へ」です。今週は月組トップ娘役として長く活躍する愛希れいかさんが登場します。今回の役柄は、自分の役者人生にも重なるものがあって感慨深いとか。

★ヅカファンには、本日の紙面は見逃せません。「イマ推しっ!」では、雪組を卒業したばかりの元トップ娘役、咲妃みゆさんが登場です。退団後の初仕事となるタンゴについて聞いてきました。これが絶品なんです。とりあえず、この映像を見て度肝を抜かれてください!


YouTube: 咲妃みゆ「灰色の午後 En Esta Tarde Gris」fromアルバム『Todos del Tango』

このタンゴアルバム、16人の方が歌っているのですが、彩乃かなみさん、アルベルト城間さん、石井一孝さん、伊礼彼方さん、凰稀かなめさん、岡田浩暉さん、久野綾希子さん、クミコさん、篠井英介さん、姿月あさとさん、戸田恵子さん、鳳翔大さん、真琴つばささん、水夏希さん、渡辺えりさんと、歌手、俳優、ミュージカル、宝塚OGと幅広い方々が参加しているのです。さらに、コンサートも開かれます。どちらも見逃せない内容になっています。このブログでもさらに詳しくお伝えできればと思っています。

http://concierto-del-tango.com/index.html

【プレゼント】「THE CIRCUS!」の公演グッズを3人に、愛希れいかさんのサイン入りインスタント写真を3人に、それぞれプレゼントします。応募には紙面掲載のキーワードが必要です。応募フォームから欲しいグッズを選択して下さい。応募はこちら 、または、https://qooker.jp/Q/ja/popstyle/taikai/ をクリックしてください。9月24日(日)午後11時締め切りです。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31