Pop Styleブログ

本文です
前の記事

R0011423 ビヨンセ、アヴリル・ラヴィーン、アリシア・キーズ・・・。
popstyleではこれまでに、海外の歌姫たちが登場してきました。

今回登場するのは、日本の歌姫。
しかも、昨年「COVERS」「COVERS2」という2枚のヒット作を産み、
最も旬といえるアーティスト、BENIさんが満を持して登場です。

7月31日に5枚目のアルバムを出すBENIさんに心境を聴いてきました。
この最新作は、BENIさんの今の勢いが反映されたものになっています。

なにせ、タイトルが「Red」。
真っ赤に燃える情熱のこもったアルバムというだけでなく、
BENIさんの本名、紅(べに)から取ったものなんですね。
そこには、BENIさんの偽らざる・・・・おっと、あまりここで書きすぎてしまうのも何なので、
ぜひぜひ、紙面をお読み下さい。

さて、BENIさんの大特集とはまったく趣を変えて、「イマ推しっ!」欄で登場するのが日本独特の恐怖を描くJホラーです。7月から8月にかけて3本のJホラーが連続で劇場公開されるほか、テレビでも深夜ドラマがスタートします。映画担当の小梶勝男記者は、これらの流れの中心にいる鶴田法男監督にインタビューを行い、ホラー物の魅力に迫っております。夏の季節の風物詩ともいえるホラー、ぜひとも劇場で鑑賞してみてくださいね。

大人気連載「タカラヅカ100年を創るモノ」に今回登場するのは、雪組トップ娘役の愛加あゆさんです。雪組メンバーの30人くらいで淡路島の温泉に旅行した時のマル秘エピソードなど、宝塚ファンなら絶対に楽しめる内容になっておりますので、ぜひとも本紙をご覧になってみてください。

藍ママ&森ゾーの絶妙な会話が楽しめる「掛け合い時事ワード」は、人気マンガ「進撃の巨人」に登場する巨人の首が7月下旬から8月上旬にかけて東京都内2か所に出現するというトピックを取り上げております。都内で繰り広げられるイベントでは、特製うちわや特製QUOカードがもらえたりと、かなりお得感とわくわく感が味わえる内容のようです。猛暑ではありますが、参加したらかなり面白そうですよ。

「注目」欄で、取り上げたのは、活字だけを使ったデザイン「タイポグラフィー」の達人、高岡重蔵さんんが刊行したばかりの新刊本「高岡重蔵活版習作集」(烏有書林、3800円+税)です。現在、92歳とかなり高齢の高岡さんですが、その仕事の新鮮さは目をひきます。「職人」や「手仕事」といった言葉が大好きな方なら、かなり楽しめそうな本です。

夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、ヨミープラザでも紙面販売を受け付けております。詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。

 http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

 

【プレゼント】        

BENIさんの最新シングル「OUR SKY」のミュージックビデオでBENIさんが着用している腕時計「babyーG」を読者1人に。愛加あゆさんのサイン入りポラロイドを3人に。紙面掲載のキーワードが必要となります。応募はこちらをクリックしてください。7月21日(日)が締め切りです。

紙面、ブログへの感想、質問は、popstyle@yomiuri.comへお寄せください。

twitterで、最新情報や担当記者のつぶやきをどうぞ。アカウントはpopstyle_yomi

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31