Pop Styleブログ

本文です
前の記事

 皆さま、初めまして。ALL ABOUT初登場の野倉と申します。pop styleには、実はたまーにお邪魔しておりました。

 そんな私に、この度、とんでもなくビッグな話が舞い込んできたのです。「野倉さーん、向井理さんhappy02取材してみない?」ボスからこの話が来たとき、正直、鼻血が出そうでした。はい。今回のALL ABOUT、わたくし、全力疾走しました。Dscn1590_2 芯から男前な向井さんの魅力を書きたいと、無い知恵を絞ったつもりですcrying が、かなり必死でお話を伺ったために、書ききれなかったことも。ここでは、向井さんの「美術館考」をお披露目します。今回の紙面は、向井さんと日本初来日のあの名画!!がコラボした写真も要チェックですよーsun

◆向井理一押し美術館

 ベルリン国立美術館展の特番のナビゲーターも務めた向井さん。「普段から美術館は行くのでしょうか?」とお尋ねしたところ、さすがに忙しすぎてなかなか行く機会がないそうです。

 それでも、過去に行った美術館の中で、印象に残っている場所を挙げてくれました。

 まずは、川崎市岡本太郎美術館。「美術館に行くまでの緑がいいんですよ」とのこと。「岡本太郎さんの絵は今でもすごいエネルギッシュ。みていると刺激を受けすぎて、疲れちゃうぐらいです」。おしゃれなカフェもあり、お散歩にもよさそうです。

 次は、BankART1929。こちらは横浜市にある美術館です。最寄りはみなとみらい線の馬車道駅。神奈川県出身でもある向井さんだけに、このあたりはきっとほっとする場所なんでしょうね。向井さんは、ここで現代アートの展示を見たそうです(展示の内容は、現在は変わっています)。「現代アートは主体的にみないとつまんないですよね。好き、嫌いっていう線引きは人ぞれぞれだから、自分の趣向でみると楽しめるかな、と思います。よくわかんないけどこれもアートなんだろうなって思うのは面白くない」

 美術館は、「落ち着ける場所」だそうです。絵をみていると、自分では経験できないことを、疑似体験しているような気分になることもある、と話していました。

 ドラマの撮影中で忙しい中、どんな質問をしても、一つ一つきちんと言葉を選びながら答えてくれる姿には、本当に頭が下がる思いでした。10月には舞台出演に映画公開と、まだまだ注目度は上がる一方ですね。

◆止まらないKーPOP旋風、癒やしのパペット そして来週は‥

 そのほかにも、見所満載です。まずは、KーPOP!日本デビューを飾る注目グループを余すことなく紹介します。写真も盛りだくさんですよー!

 もう一つの「イマ推しっ」では、パペットを利用したセラピー活動の現場をリポートしています。皆さんも、小学校の時の交通安全講習などでパペットをみたことありますよね。私は、小学生の頃、必死になって「太郎くん」やら「花子ちゃん」と名前のついたあのお人形に「横断歩道で飛び出したらだめなんやよー!」などと叫んでいた気がします‥。

 来週は、あの篠山紀信さんも絶賛する注目の新人女優、中西美帆さんが登場します。予告編に登場している彼女の写真の撮影者のクレジットが「篠山紀信」となっています‥。何だか、すごい紙面になりそうな予感‥。乞うご期待です!

【プレゼント】

 ベルリン国立美術館展の図録を向井さんのサイン入りで1人に、または、同展の入場券を5組10人にプレゼントします。それぞれ応募はこちらをクリックしてください。紙面掲載のキーワードが必要です。7月22日(日)が締め切りです。

紙面、ブログへの感想、質問は、popstyle@yomiuri.comへお寄せください。

Twitterでも、最新情報や担当記者のつぶやきをどうぞ。アカウントは@popstyle_yomiです。ぜひフォローしてください!

 

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31