Pop Styleブログ

本文です
前の記事

2010072812340000 (福)です。皆さん、「借りぐらしのアリエッティ」はご覧になりましたか? 現在公開中のスタジオジブリの最新アニメ映画ですね。米林宏昌監督がジブリ作品史上最年少監督の37歳であることなどが話題になっていますが、主役のアリエッティの声を演じたのが、テレビドラマ「14才の母」などで存在感ある演技を見せてきた女優の志田未来さんです。今週のALL ABOUTでは、声だけの仕事に初挑戦した志田さんを特集しています。

志田さんのお仕事では、個人的には、「女王の教室」で冷徹な女教師に立ち向かった和美役が印象に残っているのですが、あれからすでに5年。すっかり成長して17歳になった志田さんに対面した時、思わずちょっとどぎまぎしてしまいましたが、今どきの高校生らしく率直に、アフレコ初体験のエピソードや、仕事に対する自らの思いなどを語ってくれました。その辺りは、ぜひ紙面を手にとってご覧になってみて下さい。

Shida_shishakai 紙面ではあまり触れられませんでしたが、映画公開前の7月9日、女子中学、高校生のみ300人を招待して、映画の試写会と、志田さんと共演の神木隆之介さんのトークイベントが東京・新宿で行われました。上映終了後に二人が姿を現すと、会場を埋め尽くした制服姿の女子学生から一斉に「かわいい」「かっこいい」と歓声があがって、志田さんも同世代ばかりの会場に「学校にいるみたいで気分が盛り上がる」と笑顔を見せていました。女子学生からの質問にも答え、「高校生活でやっておきたいことは」との問いには、「制服姿でプリクラを撮りたい。学校帰りに寄ってはいけないので……」と応じたりしていました。本当に二人とも大人気で、志田さん、神木さんの一挙手一投足に会場が終始沸き返るといった感じでした。

注目ワードでは、新聞紙を使った手作りのバッグ「ペパバッグ」を紹介。AKB48の「私服サプライズ」では、秋元才加さんが登場しています。

プレゼントは、「借りぐらしのアリエッティ」のフィギュアを読者2人に、メモ用紙を読者10人に。紙面掲載のキーワードが必要です。応募はこちらをクリックしてください。8月3日(火)が締め切りです。

紙面、ブログへの感想、質問は、popstyle@yomiuri.comへ。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30