Pop Styleブログ

本文です
前の記事

Web_ (央)です。本日1/6(水)読売夕刊popstyleの巨大見開き人物特集は「ALL ABOUTデーブ・スペクター」です!!!! これは非常に素晴らしい取材をさせて頂きました! ご本人のメッセージと、取材風景入りの動画もあります、続きをクリック!

「デーブ・スペクター登場!」

http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_popstyle/pop100105.htm

わずかの時間でもギャグを織り交ぜる…さすが!

 私、デーブさん、昔から大好きなんですよ。え、「髪長姫のホラーブログ」に似つかわしくない陽性のキャラクターな方ではないかって? いえいえデーブさんといえば昔っから数々の「都市伝説」中の人物! たとえば…「埼玉出身」「暴走族の総長だった?!」etc,etc…。都市伝説好きにはもう雲上人のような方なんです!! 記事ではバッチリこれらの都市伝説についてもうかがっていますし、動画の背景で気になる銅像?のことも聞いていますよ!

200912191724000  私事で恐縮ですが実は私、こうやって取材記者をやりだす以前、学生のうちから入社5年目半ばまでの間は「校正」「校閲記者」一筋としてずっと仕事をしておりまして、「日本語」をなるべく正しく使うということにかけてはいちおう人一倍気を配るたちなんです…不思議なもので、自分が作成する文章はまた別だったりするのが悲しい人間の性なんですが(笑)、それはさておき。もう「言葉」ってものが大好きで大好きで、あんまりガッコの試験とかには関係なく、気になる言葉があればすぐノートにびっしり書き留めては暗記。今も、特に仕事上のことでなくテレビを観ながら、人と会話しながら、音楽の歌詞を聴きながら…しょっちゅう電子辞書をひいて言葉の意味、類義語、漢字での書き方を調べています。最近は某SNSの「漢字アプリ」にハマって毎晩何時間も独学勉強で難読漢字メモをびっしり作ったりしています…(写真ご参照。これは「当て字辞典」を問答無用で隅からメモしています。最近ホントにこれで寝不足です…)。これが趣味なんです。

 さて、そんな私ですが、デーブさんの手帳が以前、雑誌記事や単行本「僕はこうして日本語を覚えた」などで公開されていたのを見て、「外国人なのに、私と似た勉強法で言葉を収集してる人がいる!!」とギョッとしたのです。びっしりと隙間無く埋め尽くされた言葉の洪水…「手書き」であることもポイントです。手を動かすことでより強く正しく脳に刻みつけられるのです。僭越ながらこれはプロの校正校閲者の言葉の覚え方クラスのやりかたかと思います! 道理でデーブさんはあれだけ豊富な語彙、的確なコメント、手練れのダジャレを言えるわけだ! このデーブさん秘蔵の「言葉メモ」手帳のお写真も紙面で公開しています! 上の私の漢字メモより何倍も凄い、日本人でもここまで覚え込む努力をする人は少ないだろうと実感できますよ!!

Web__2  取材時には、関根麻里さんと共にホストを務めるWOWWOWの番組「海外ドラマNAVI Ⅱ」収録現場を覗かせてもらったのですが、スタッフ一同リラックスして笑い転げているので、休憩かと思ったら本番中。カメラが回っていようといまいと意に介さず流暢な日本語とジョークで盛り上げておいででした。正直、収録「中」にスタジオ内…だけでなく、外に居るスタッフさんまでここまで和気あいあいとした現場は初めて見ました。収録後も裏方さんの一人一人に声をかけ、気遣う様子がうかがえました。

 また、一見「目立ちたがり」に見えるデーブさんが、意外にも「表面に出ない」働きも多くなさっておいでなんです。日本でも大流行した「千の風になって」の英語原詩(作者不明)が米の新聞に載った切り抜きに感銘を受け、旧知で出版社経営の南風椎さんを通じ日本で初めて紹介するなどしておいでです。このほかの“裏で糸を引く”隠れた業績も紙面でご紹介しています。

95年、“PC(ポリティカリー・コレクト)”な用語を駆使、“働き者で無防備な貝”から強奪した真珠を飾り、男たちが望む美のコンセプトに自分を当てはめた女性(シンデレラのことですね)…など、長たらしく徹底的に笑える「政治的に正しいおとぎ話」に翻訳、日本に紹介するなど、デーブ・スペクターさんは実は硬派かつ徹底的にリベラルな面がある方です(色々な発言や書かれたものなどからそうだろうと推測していましたが、テレビの収録現場を拝見してますますその思いを強くしました! 上にも下にも分け隔てがない!)。そんな魅力をどうか紙面から感じてみてください!

また、本当にたまたま、ホントに“仕込み無し”(笑)ですが、読売オンラインの人気コンテンツ「発言小町」にも現在、「デーブ・スペクターは最高!」というトピックが立っており、まるでコラボしたみたい(笑)。

「デーブ・スペクターは最高!」

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1209/280914.htm

つまりいま、デーブさんキてるんですよ! さあ1/6水曜読売夕刊をチェックです!

さて、デーブさんの直筆イラスト入りサイン色紙を3人に。紙面掲載のキーワードが必要です。SSL対応の方は「ここ」、SSL非対応の方は「こちら」をクリックして申し込んでください。締め切りは1月12日(火)です!

紙面、ブログへの感想、質問は popstyle@yomiuri.comへ。ぜひあなたの「デーブ愛」などこちらへもお寄せください!

応援クリックもお願いします。。CoRichブログランキング

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

記事に無関係で恐縮ですが、怪奇、薔薇とともに私(央)が黒い自宅で溺愛する爬虫類たちの勇姿、動画公開中…くるくるやもりは非常にレア!!  

何と芸をする!「くるくるやもり」http://jp.youtube.com/watch?v=D_GRRrGHVic

「ぴょんぴょんとかげ」http://www.youtube.com/watch?v=t46QbYHwRgI

「ぺろぺろやもり」http://jp.youtube.com/watch?v=cSkYcVyGpw0

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31