Pop Styleブログ

本文です
前の記事

 Q この前、男2人でポリリズム歌ったんですよ。でも、難しいよね。

  それ、ホントですか!? じ、事実ですか?!!!

  デュエットだ~。Photo_2

 Q 全然はまらなくて、途中であきらめました。

  確かに、カラオケで歌って盛り上がる曲じゃないけどね。

  歌メインじゃなく、ほかの音メインで聴いているから。カラオケだと音が違うじゃないです か。安くなるみたい。だから全然楽しくないんですよ、Perfumeの曲をカラオケで歌っても。

 Q みんなは歌ったことある?

 一同 あります!

  途中で止めたくなるよね、ゼッタイ。

  何回チョコレートディスコ言うの、みたいな。ポリポリ・・みたいな。

  絶対ひとりじゃ歌えない。

  友達といるときに歌うよりも、3人だけでカラオケでチョコレードディスコを歌うんだったら、すごい盛り上がると思います。何か、逆に!みたいな

  友達と行っても、多分友達がすごくしらけると思う。

  そんな自分の歌好きなの?って

  そんなのどこがいいの?カラオケ、今盛り上がらないよ、みたいな。

 Q カラオケに向かないのは、それだけ音が完成されているってことだろうね。

  そうですね。音が、うん。

  でも、今回のシングル、インスト入っているから、それで歌ってもらった方がたぶん気持ちいい。

  カップリングの方がすごい歌っぽいんで。

  あぁ。「SEVENTH HEAVEN」? 

  カラオケじゃなくて家で!1人カラオケ。

 

 

★Perfumeこぼれ話【大学編】

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_a2e8.html

★Perfumeこぼれ話【女子限定ライブ編】

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_2e0e.html

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31