Pop Styleブログ

本文です
前の記事

(清)です。更新時間遅くなってスミマセン。お約束通り、Perfumeインタビューのこぼれ話を。とりあえず、大学の話です。紙面と違って要約する必要がないので、本人たちの口調をそのままお楽しみください。

Photo

 Q 今年から大学生になったんですよね。
 かしゆか はい。3人ともです。
 のっち そうですね。でも、迷ったんですけど・・・大学行くか、行かんとこうか・・・じゃなくて、行くかいや行かないか?(一同笑) 
 あ~ちゃん そっちが自然に出ちゃって敬語わからなくなるっていう状況がわからないんだけど(笑)。
  (笑)すごく迷ったんですよ。いろんな人に相談したし、自分たちも考えたし親とも相談して、考えた上で行くことを決めたんですけど、行くって決めてから、お仕事とかもらえるようになって忙しくなってしまって。
 Q 行くって決めたのいつごろ?
  高3の夏ぐらい?
  だから、受験の時期だよね、今、きっとね。
  今ぐらいに結果出てるよね。
  AO入試だったんで。AOって結構早いんですよ。推薦と同じ時期とかなんで。1こ下の子は、もう願書出して一次の結果待ちとかですね。
 Q じゃあ、去年の今ごろは修羅場だった?
  どきどきしてました。のっちとゆか、一緒の学校受けたんですよ。で、どっちかだけ受かってるって一番気まずいじゃないですか(笑)。だから、どうーしょー。2人とも受かるか2人とも落ちたい~、みたいな。
  私は、落ちたら落ちたで、どっかほかのところ受ければいいしって感じでした。
 Q 大学行くなら、みんなそろって行こうねってこと?
  はい、行くならみんな行く。行かないならみんな行かないって。
  じゃないと、大学に行ってない子はすごく時間あるのに、大学に行っている人のせいで仕事がダメになったりとかというのがあると・・・。
 Q どっちにしてもPerfumeを頑張っていくことは決まっていた。
  それは当たり前のだから、そこは考えてなかった。
  そこが軸だから。もし仕事が忙しくなったら学校やめちゃうのもしょうがないと思うし、でも、今は入れるんだから、やれることをやろうみたいな感じで。大学行っても損はないと思うし。
 Q それぞれ何を学んでいるの?
  今は、一般教養です。1年半後に自分の専攻を決められるという。一般教養の英語だとか、コンピューターの授業とかをやってます。
  広く浅く。すごい種類があって。いろんな授業を取れるんですよ。それを取って、自分で本当に専攻にしたいものとか、専門的に深く知っていきたいものを見つけだす時期なんで、今はホント自由です。でも、その専攻を取るまでには、絶対取っておかなきゃいけない必修ってのがあって、結局は決めておかなきゃいけない。それを最近まで知らなくて、それってちょっとやばくないって感じで。すごい自由に取っていたんですよ。 

 Q あ~ちゃんは2人と一緒の学校を考えなかった?
  そういう話もあったんですけど、私、2人の行っている学校あんまり好きじゃなくて。遠いし、先生があんまり好きじゃなかった。あと、大学にあんまり行ったことがなかったので、広いな~!!って思って。ゼッタイ迷子になる!!って。で、やめたんですよ。私が行きたかったのは・・・もともと大学見学も行って事前ナントカも色々行ったのが・・・、幼児教育のところで、そこもすごく遠かったんですけど、だけど、どうしてもそこに行きたかったんですよ。だけど、よーく考えたら不具合なところがいっぱい出てきちゃって。制服だし。で、ダメだ、もういいや行かなくていいや、何か違うことやろうと思ってたら、2人が大学決まっちゃって。やべえ、決まっちゃった!!!みたいに思って(笑)。行きたくないから2人落ちちゃえばいいなぐらいの勢いで、ホント思ってたんですけど!(一同笑)。もういいや、ほんとに、短大とか専門とかにしようかな、ああぁぁぁーーってなってたんですよ。だって、1年前から考えていろいろ決めていたのに、本当に悲しくて。そしたら、クラスの子が「マジいいよ。この大学超いいから!!マジ先輩も超いいっていうし。マジ良くて!オレここ入る!!」とか言っていて、もう勝手にどうぞって感じだったけど。だんだん、ああ、いいなあ、やろっかなーって感じでノリで行ったら、受かって。経済学部なんですけど。ホントは経営やりたかったんですけど、ノリで入ったら間違って経済に入っちゃって。経済は全然得意じゃないです。ミクロとかマクロとか言われてもワケわかんないし。だから、共通科目みたいなところから取ってます。

  春は、すごくまじめに出られたんですけど、秋が始まる直前にリリースになってしまって。しかも今回こんなに忙しくなるとは思わなくて。全然行けなくなっちゃって。でも、先週3日間行けました。すごい楽しかった!学校大好きなんです!

 

★Perfumeこぼれ話【カラオケ編】

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_b1b7.html

★Perfumeこぼれ話【女子限定ライブ編】

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_2e0e.html

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31