Pop Styleブログ

本文です
前の記事

(央)です。

昨夜10月31日はハロウィン! カボチャのお化けも街角でよく見かけるようになり、かなり日本にも根付いてきましたね。

夏、「きゃー怖っ! 肝試しデート」の取材時にご協力頂いた六本木のホラーバー、ハロウィンで子供たちが呼びかけ歩く言葉を店名に戴いた「Trick or Treat」が、すぐ近くのベルファーレでとても大がかりなハロウィンパーティーを開くと聞き、のぞいてきました! 今回はいつものブログと趣向を変え、写真いっぱいでお送りしてみたいと思います。凄く恐ろしげな写真もあるので心臓の弱い方はご注意!

Ssc_0466Ssc_0468 Ssc_0475 Csc_0505 Ssc_0535 会場に一歩足を踏み入れるとそこはまさに異世界! お化けやホラー映画のスターたちの扮装をした、ゴシックでエレガントな装いに身を包んだ人など、思い思いのコスプレをしたお客さんたちがいっぱいでした。

Ssc_0419_2主宰の「Trick or Treat」デグ・ゾンビ館長。普段お店で見かける時も十分コワめのメイクなのに、きょうはツノまで高々と生えて気合十分!

Csc_0501 Csc_0503_1 Csc_0532 Csc_0552 Ssc_0553 Csc_0554ステージでは音楽やマメ山田さんの手品、つまみ枝豆さんの怪談など様々な催しがとぎれなく続き、気分も盛り上がります。

Ssc_0511ゾンビや傷痕など、まさに映画そのものの特殊メイクの人も多く辺りを闊歩しています。見ると、500円から特殊メークを施してくれるスペースが!

思わず私も体験してみてしまいました…!

Ssc_0526_1Ssc_0520Ssc_0518 まず「傷痕」を貼り、それから血糊を丁寧に叩き込んでいきます…見るからに痛そうな傷の出来上がり!

実は実演してくださった方も本格的に「痛そう」な姿なんです!

Ssc_0529私もゾンビさんたちに混じって記念撮影。洋風モンスターにひとり“貞子”が混じった感じ?(笑)

Ssc_0541平日夜でしたがイベントは大盛況のうちに終了しました! “変身”も楽しい体験でした!! …帰りの電車で人の視線が突き刺さりましたが…(笑)。

ぜひまた来年もやってほしいイベントです。見事大役を果たした館長に拍手! もしまたあったら…つのだじろうさんの漫画「恐怖新聞」の主人公、鬼形礼少年のコスプレでもしようかな(笑)。

前の記事

 読売新聞の水曜夕刊に掲載されている新感覚カルチャー面。旬の人のインタビューコーナー「ALL ABOUT」を中心に、若きタカラジェンヌの素顔に迫る「タカラヅカ 新たなる100年へ」、コラムニスト・辛酸なめ子さんの「じわじわ時事ワード」といった人気連載に加え、2016年4月から、ポルノグラフィティのギタリストのエッセー「新藤晴一のMake it Rock!」、次世代韓流スターのインタビューコーナー「シムクン♥韓流」がスタート。オールカラー&大胆なレイアウトで紹介する2面にわたる企画ページです。

掲載紙購入方法
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30